So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

水郡線と袋田の滝 [旅日記]

6月上旬のことですが。。

バンジージャンプのできる竜神の吊り橋を渡ったあとは

茨城県久慈郡大子町袋田の滝へ 
この滝 高さ120メートル 幅73メートルあるそうです。

近くまで行くのには滝に通じる地下通路を入って行きます。

エレベータに乗り継ぐと上中下三段の高さで見れる観瀑台があります。

P6080239.JPG


観音様がいらっしゃる

P6080242.JPG


キャラクターのたきまるくんがいるのですね かわいい

P6080731.JPG



P6080730.JPG



P6080733.jpg



P6080257.JPG


ハートの形何処にあるかわかりますか?

P6080258.JPG


凍っている滝も見た事がありますがほんとに大きな滝ですね。
夏は涼しげでいつまでも見ていられます。

滝へ向かう入り口にあるお店で休憩

P6080741.JPG



P6080743.JPG


古いお店でしたね

P6080744.JPG


水郡線の駅にも寄ってみました。ほんの一部ですが。。

水戸から安積永盛まで4時間ほどかかるらしいのですが
一度、通して電車にも乗ってみたいものです。


袋田の駅 ここはログハウス風です。

P6080264.JPG


貨物列車が止まっていました。

P6080268.JPG


西金駅もログハウス風でした。

P6080751.JPG


中舟生駅

P6080752.JPG



P6080312.JPG


少し周りを歩いてみる

古家など 鄙びた田舎の風景がいいですね

P6080753.JPG


白いムクゲが咲いていた。

P6080314.JPG


山方宿駅 やまがたじゅくと読みます。

P6080759.JPG



この駅は近代的な造りになっていますが公民館を併設しているのかな
電車には出会えない時間帯 待つほどの余裕もなく残念でした。


nice!(41)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

常陸太田市 竜神大吊り橋 [旅日記]


前回6月の帰省時の帰りに
常陸太田市に寄りました。

P6080189.JPG



旧市街地の鯨が丘商店街です。高台にあるので坂だらけなんですよね
古い町は路地も多いのです
暑かったのであまり散歩はしませんでしたが。

P6080200.JPG



くじら焼きというのがあります。
たい焼きのようですが鯨の形をしているみたい。

P6080198.JPG


鶴瓶の家族に乾杯も来たようですね
庶民的な感じの町だからでしょう

P6080199.JPG


板谷坂 急な坂を下って。
町が見渡せました。

P6080206.JPG




P6080205.JPG



P6080203.JPG


あひるカフェ あひる工房で休む
雑貨も多く置いてありました。

P6080194.JPG


P6080666.JPG


ケーキがたくさんあって迷いました。

P6080665.JPG


手作りのものに癒されます。

P6080671.JPG



P6080673.JPG


美味しかった。疲れが癒えました。

P6080669.JPG




いいお天気なので竜神の大吊橋へ

ここはバンジージャンプができるんです。100メートルだって 高いですね。

P6080210.JPG


P6080214.JPG



P6080212.JPG



P6080222.JPG



スリルというか飛翔感というか味わうには一回
4秒間で16000円ですって

橋の上からの景色は美しい。


P6080697.JPG



P6080696.JPG


紅葉を見ながらのジャンプが最高らしいですけどね


P6080236.JPG


P6080716.JPG


P6080237.JPG


眺めを満喫できたでしょうか


nice!(41)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

会津若松:昭和なつかし館と会津の駅舎  [旅日記]

毎日暑いですが今回災害に見舞われた広島や岡山の方々の事を思うと
あまりわがままはいえませんね。心からお見舞い申し上げます。

最近の想定外の大雨 自然災害なのでどこを狙ってくるか分かりません
自分たちも充分気をつけなければならないでしょうね

--------------------------------
会津では写真の数が多くてかなり割愛したのですが長くなります。

会津の町中にある昭和なつかし館
たくさんの懐かしい昭和の風景が感じられるところです

IMG_3286.JPG


P6030452.JPG



女の子はお人形を

P6030460.JPG


男の子は乗り物だった  今も変わらないかしら

P6030455.JPG


たくさんありました。博物館のようでした。

P6030493.JPG


修学旅行の学生が珍しいのか鏡台の引出しを開けています。
彼らにとって昭和とはどんな感じかな
結構楽しそうにしていたけど。

私の生まれた実家にも鏡台があってよく開けてお母さんのお化粧品をいじってた、

P6030478.JPG


会津ではおそばを食べました。
古いお店でしたが友人の話では新しく移転したので少し変ったと。。

とっても美味しかったけどここのも甘めのたれでした。

美人が来るお店だって?? えーっ

IMG_3322.JPG



IMG_3321.JPG



七日町駅(なぬかまち)まではおそば屋さんからそう遠くはありません
この駅はとても素敵な駅舎 だから必ず寄ります。

無人駅なんですけどね

P6030389.JPG


駅カフェがあって地元のお土産等も揃えているアンテナショップにもなってます。

ホームの通り道はドアは開けたままになっています
なぜならツバメの巣があってツバメが通り抜けできるようにとの配慮です。

P6030390.JPG


ちょうど電車が来ました。会津鉄道と只見線と両方の電車が止まる駅なのです。

P6030521.JPG


P6030518.JPG


会津若松駅で只見線もちょうど見る事が出来ました。
全然出会えない時もあれば簡単に出会える時もある。

P6030531.JPG



会津鉄道会津線の駅 

門田駅

P6030535.JPG



新津から郡山まで走っている磐越西線の駅にも2,3立寄りました。
ほんとは乗りたかったですけどね

東長原駅

P6030538.JPG


翁島は野口英世が一時帰省した時に凱旋した駅だとか

IMG_3334.JPG


IMG_3343.JPG


IMG_3328.JPG



P6030541.JPG



野口英世は福島県会津の誇りなんですよね

七日町の駅カフェで麹漬けや会津坂下目黒麹店のバイオ味噌を購入
麹の粒がたくさん入っていて甘めのお味噌ですがとても体にいい気がします。
おすすめです。

640x640_rect_38529885.jpg



これで小出から会津までの旅日記を終了します。



nice!(39)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

クラシックな会津若松 [旅日記]

夜の会津もきれいでした。駅からは離れているのでタクシーで繁華街へ

P6020308.JPG



P6020309.JPG


前々回の記事で入った居酒屋 「北の酒林」を出てから入った
 スペイン居酒屋 会津バル

喫茶店がなかなか見つからなくてアイスコーヒー飲みに入りましたが

P6020315.JPG


P6020324.JPG


ガーリックトースト頼んだら
なんと生のにんにくが???乗ってきたの いくらなんでもこれはね

P6020317.JPG


生歌のサービスのある変わったお店でした。 大きな声でおじさんがうたっていた。



---------------------------
さて翌日
会津若松 市内散歩 赤ベコが目だちます。

P6030510.JPG


七日町通りや野口英世青春通り等
レトロな商店街に修学旅行の学生さんらしきグループをみかけました。

IMG_3292.JPG


IMG_3293.JPG


歩いていて楽しいところですが
6月になったばかりというのにこの日はとても暑い日でした

ですから よろずやさんの看板犬わんちゃんのゆずくんも
カゴから出てばてぎみだったですね

P6030514.JPG


IMG_3307.JPG


この閉じそうな瞼が「今日は仕事はしたくないワン」といっているような

七日町通り 野口英世青春通り この辺り会津らしい町並みが続きます。
観光客が多い通りです。

P6030373.JPG


スポーツ用品店もとても素敵な佇まい

P6030381.jpg


此所は喫茶店になっているんですよ
室内もとてもいいところです。

IMG_3288.JPG


ジャズレコードのお店なのかな

P6030367.JPG


以前から気になったクラシックな喫茶店 「蔵」には入りました。

レトロモダンが素敵な喫茶店でした。

P6030505.JPG


大きな木彫りの仏像に驚きます。

P6030431.JPG


P6030433.JPG



P6030427.JPG


P6030429.JPG


金魚の水槽がテレビの中にありました。涼しそう 

P6030442.JPG


P6030445.JPG




次回は会津 昭和ふるさと館と七日町駅


※ お詫びです
この記事が中途半端にアップされちゃっていたようです。
下書きだったのに。。コメントのお返事遅くなってすみません

nice!(43)  コメント(27) 
共通テーマ:旅行

只見線の秘境地帯 [旅日記]

只見駅からは駅の名前にほとんどが会津とつきます。
福島県に入りますね。福島県 特に会津地方は広いんですよね

絶景を走る鉄道としてファンが多い只見線

冬の景色です。(ネットからの借用)冬行けないので。

冬.JPG


新緑のころも素敵です。
線路の向こうには山しかみえません。秋の紅葉も美しいでしょうね

P6020208.JPG


車だったので列車には乗っていませんが今度行くことがあったら只見線を全区間
と言わなくても会津川口から会津若松まで乗ってみたいですね

P6020219.JPG


ところで、田子倉駅は只見の隣の駅でしたが時刻表改正により駅が廃止され、
絵が書いてあるコンテナのような駅舎がポツンとあるところなのです。

P6020203.JPG


この辺は本当に秘境です。人家も見当たりません


P6020081.JPG


携帯も電波が届きません
こういうところで熊にでも遭遇したら叫んでも届きそうにないですからね
実際 熊注意の看板がけっこうありました。

只見から会津川口までは現在、まだ不通になっています。

草が随分と線路を覆っています。
駅舎にはベニア板が貼られています。

P6020224.JPG


P6020222.JPG



会津川口駅  水の上にあるように美しい駅のホームです。

川口.JPG


P6020231.JPG



P6020232.JPG


全駅をみたわけではないのですが、どの駅も個性的です。

そしてやっと会津宮下駅で電車に会えました。

会津宮下.JPG


いつから撮り鉄に?? 夢中になってる(笑)

P6020250.JPG




P6020249.JPG





会津柳津駅には赤べこと蒸気機関車が
赤べこ発祥の地のようです。

P6020255.JPG


P6020257.JPG


P6020252.JPG




塔寺 駅 階段登ります。 

P6020270.JPG



会津坂下駅  赤いポストのある駅でした。
福島の方でやっているラジオでよく熊目撃情報が出てる会津坂下の印象がある

P6020275.JPG



会津坂本駅 コンテナだけの駅

P6020265.JPG



会津宮下駅で写真は撮りましたが橋を渡るものではないので
会津高田駅の近くの橋のそばで待機して列車を狙います。

時刻表とにらめっこして  ま。執念かな

IMG_3209.JPG


ちょうど通る時刻に近づいたのです。少し待ちました。


会津田中2.JPG



会津田中3.JPG



雑誌にあるような写真ではないですが撮れてよかったです


電車が会津若松に近づきます。

会津にくると福島県の実家がいくらか近くなったような気もしてきます。

会津若松駅です。前に一度来ました。印象に残る駅ですね

IMG_3229.JPG


まず今回は町中の会津っぽいお店で ごくろうさん会 

疲れが飛ぶね

P6020306.JPG


P6020302.JPG



只見駅でいただいた入場券ケースです。

只見線切符.jpg


美術好きの友人と行く旅なので

いつも美術館に行くのですが今回は只見線の自然が中心
でもアートを忘れてはいけませんよね
次回は小出を出るときに寄った日本のミケランジェロと言われた石川雲蝶氏の
彫刻の施された赤城山西福寺と会津若松市内散歩をアップします。
石川雲蝶 微細で奇抜な彫刻 おどろきました。



nice!(37)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

只見線と栃尾又温泉 2 [旅日記]

栃尾又温泉自在館
続きです。

温泉宿の雰囲気は質素なほどいいですね
湯治宿として400年以上になるそうです。

P6010087.JPG


玄関を入ると囲炉裏が見えます。
のんびりとくつろげるロビーです。

P6010108.JPG


雪深いところですから冬は囲炉裏の火が暖かいでしょうね

子宝の湯とも呼ばれる栃尾又温泉
これは館の隣にある夫婦欅

P6020128.JPG


薬師堂には子宝に恵まれますようにとの願い事が

P6020125.JPG



栃尾又のラジウム温泉は30度から37度で湧出したお湯で、加温も減温もしない
湧出したままのラジウム温泉を「長湯」で堪能できます。

IMG_3729.JPG


共同浴場で男女が日によって入れ替わる
霊泉おくの湯は36度 うえの湯、したの湯もぬるいお風呂と沸かし湯
の二つの湯船が有ります。長時間浸かるのが普通です。


IMG_3720.JPG


お湯は源泉掛け流し じっくりと浸かっています。
文庫本を読んでいる人も。。
一回60分はあたりまえ 1日に3時間浸るとか

露天風呂です。側に川が流れています。
加温がされていて丁度いい温度です。

IMG_3716.JPG



IMG_3718.JPG



中は階段が多く迷路のようでした。旧館とつながっています
旧館は湯治場となっているようですね
アップダウンがお年寄りには優しくないでしょうね

P6020140.jpg


夕食 まずはビールで次が日本酒

P6010104.JPG


基本的な湯治メニューということでしたがこれで充分と思いました。
ここにデザート 豆乳ブラマンジェだったかがつきました。

P6010102.JPG


20代の頃、鄙びた温泉好きの友人と良く温泉に行きましたが
雰囲気だけのファンだったかも
今も長く何回も入るのはどうも落ち着かなくて

朝早く周りを散歩

滝がありました。

P6020139.JPG



P6020149.JPG




P6020146.JPG


P6020160.JPG



空気の良い山の植物はとりわけ美しい色に見えます。

P6020154.JPG



P6020133.JPG



P6020144.JPG



お風呂にもさっと浸かって
朝ご飯 右上の温泉特製ラジウム納豆が嬉しい ラジウム温泉に浸かった納豆だって。
お米がとびきりおいしい お粥も選べました。

P6020165.JPG


一日だけですがゆっくり充電して生き返って
只見線の駅めぐり続きができそうです

再び只見線沿いを会津方向に向かいます。

上条駅

P6020179.JPG



いいお天気で緑がまぶしい
相変わらず列車の姿はどこかな状態でした。

P6020180.JPG


P6020183.JPG


P6020184.JPG


越後三山?がだんだん大きく目に飛び込んできました。
故郷の越後のために道路を作って貢献した田中角栄の名前の入った記念碑があります。

P6020192.JPG



とても雄大な景色です。雪渓がはっきりと見えました。

P6020194.JPG



P6020197.JPG


P6020198.JPG



只見駅です。ここは無人駅ではありません。
ここから会津川口まで列車が不通になるため、列車で来た人はバスで乗り継ぐことになります。
復旧は決まったらしいのですが資金が相当かかるみたいですね

IMG_3744.JPG


観光インフォメーションセンターがあります。

P6020205.JPG


P6020212.JPG


見送るかかし モデルは地元の人 乗客に手を降っているところです。

P6020209.JPG


インフォメーションセンターで聞いた只見の和風レストラン まほろばでおそばを食す 

そば2.jpg


この辺のおそばは滑らかでつるつる感があります。
つゆも甘めでした。

こんな風に見えるのがいいんですけど。。なかなか

P6020213.JPG


列車はこの日 会津宮下でやっと見る事が出来ましたよ

実は只見の後に田子倉駅という駅があったんです。
ダイヤ改正によりもう止まらなくなった駅です。

面白い駅舎もいろいろ
復旧前で錆びれている駅が多い区間へ入っていきます、

次回へ続きます。




nice!(36)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

只見線と栃尾又温泉 1  [旅日記]

日本秘湯を守る会に所属する温泉 栃尾又温泉

新潟県北魚沼郡にある昨年の青森県蔦温泉以来の秘湯です。

上越線と只見線 両方走る小出駅

IMG_3708.JPG


只見線は新潟県小出駅から福島県会津若松駅までの135キロ強を4時間くらいで
走りますが途中の只見から会津川口までの間は2011年の豪雨で不通になったままです。

P6010043.JPG


曲がりくねった道が印象的 午後3時前なのに人がいませんね

小出の町中で見る駐車場は丸い屋根が印象的
雪のためかと。。

IMG_3710.JPG



只見線薮神駅 
お隣の駅 ここからは無人駅が続きます。

P6010050.JPG



P6010052.JPG



越後広瀬駅

P6010058.JPG



田園風景や山々に心癒される 魚沼田中の駅

P6010079.JPG


P6010073.JPG


有数な米どころですね

残念ながら列車の本数が少なく、この時間帯
とうとう列車に巡り合う事が出来ませんでした。

只見線沿いに小出から会津若松方面へ少し駅めぐりをしながら
小出から車で30分ほどで栃尾又温泉の宿「自在館」に着きました。

何十年も前からずっと行きたいと思っていました。
遠くてなかなか行けなかったのですが。。。 やっと

小出まで行くバスが止まっていますが
ほとんどの方は車で来て数日滞在といった感じです。

IMG_3100.JPG


P6010091.JPG



P6010097.JPG


この山の空気と湯治場の雰囲気 たまりません
かなり歴史の古い宿 湯治場です。

上越線新幹線ができて浦佐駅からも40分ほどで来れるようになったので
昔よりは便利になったようです。

栃尾又温泉で温い湯につかり、翌日は只見の方から会津まで駅めぐり
段々深いところへ


続く
nice!(46)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行

静岡県富士山世界遺産センター [旅日記]

近所で紫陽花が咲いているのを見かけました。
今年は次々と花が咲いてひまわりも咲いてしまう勢いですよね〜
まだ5月なのに

ーーーーーーーーーー

三島をあとにして富士宮にある富士山世界遺産センターへ

近くに川が流れていました。

身延線の富士宮駅が近いです。

IMG_2855.JPG


晴れていた空が再び あやしい空模様に。。富士山が全く見えません


IMG_2877.JPG


富士宮にできた斬新な建物はとっても目立ちます。

IMG_2860.JPG



展望ホール 写真ではこのように見えるはずが

IMG_2869.JPG


この日はこんな感じです。 全然違う 富士山がないとさみしい


IMG_2870.JPG



町はこんな風に見えますよ

P4250218.JPG


一階はカフェ&ミュージアムショップ

P4250223.JPG



螺旋スロープで擬似登山体験

映像で景色を見ながらですが 晴れから曇りへ天候が変化し、 季節が変わり、朝から夜へ
変化して

IMG_2862.JPG


P4250204.JPG


富士山というのは日本人いえ世界中の人々の聖なる山なのですよね

P4250203.JPG


P4250209.JPG


今回は本物の富士山は見えずでしたが
世界遺産センターはハイテクなところで映像による臨場感がすごかったので
少しは満足できましたよ



P4250197.JPG




早いもので今週末に娘の結婚式がありますので、みなさんへのブログ訪問
少し遅れがちになると思います。



nice!(44)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

静岡県三島市 町中散歩 [旅日記]

前にも歩いた事はありますが
とりあえず、ぐるりと三島の町中をお散歩。
三島には文学碑のある道があり太宰治などの碑があります。
このあたりは気持ちの良い散歩道

太宰の文章は面白いですね 表現が上手
以前来たときも印象に残っています。

IMG_2786.JPG


P4240062.JPG


ギャラリー喫茶のようです。  水路に沿ってありますね

P4240073.JPG


路地なども歩いてみました。

IMG_2767.JPG


古い町並み

IMG_2774.JPG


IMG_2766.JPG




IMG_2782.JPG


小手鞠の花が美しい

IMG_2783.JPG


そして、あいにくの雨の中ですが
お酒と肴を求めて
お店のたたずまい気にいった山里さん

P4240125.JPG


お酒は藤枝市の米吟醸 臥龍梅 

P4240078.JPG


前菜

P4240076.JPG


いわしの揚げたてはんぺんと穴子の焼物 
日本酒に合う


P4240077.JPG


三島広小路駅 三島から出ている駿豆線の駅です。
修善寺行きです。
この辺 花街だったようですね


P4240088.JPG


IMG_2802.JPG


P4240085.JPG


夜の川はいっそう水かさを増してました。

P4240122.JPG


踏切近くに雰囲気のあるカフェ見つけました。

P4240107.JPG



P4240108.JPG


クリームブリュレと

P4240115.JPG


窓から見えた風景

P4240105.JPG


雨の日も乙な風景

うなぎは食べませんでしたがおいしいものいろいろでしたね

次回はキネマ館と佐野美術館


nice!(41)  コメント(23) 

静岡県三島市三嶋大社へ [旅日記]

中川一政美術館から三島へ

水の都 三島 川 水かさが増しています。
クレマチスの丘にある美術館に行くために数度訪れた町です。
久しぶりです。

IMG_2781.JPG


IMG_2778.JPG


お天気が良くありません まあ雨もしっとりで良いですけどね

三嶋大社 大きな神社です
パワースポットのひとつですね 参拝しました。
三嶋大社には出雲大社と並ぶご本殿があります。

IMG_2797.JPG


IMG_2793.JPG


場所柄 源頼朝をはじめとする鎌倉武士に愛された神社

IMG_2798.JPG


P4250133.JPG



P4250137.JPG


御神木 立派です。

IMG_2789.JPG


雨にぬれる狛犬

P4250136.JPG


この大きなキンモクセイは天然記念物だそうで。
花が咲いたらすごい眺めでしょう 香りもいいはず。

P4250134.JPG


伊豆箱根鉄道駿豆線も通っている
今回 三島泊まりで三島の町も散歩しました。 次回に

IMG_2769.JPG

nice!(43)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行