So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

軽井沢 千住 博美術館 ルヴァン美術館 [美術]

昨日 お墓まいりを終えました。
夢の中に父が出てきて お風呂上がりで涼んでタバコ吸ってました。
ーーーーーー

7月下旬 軽井沢の美術館の続きです。

千住博美術館です。
内部はすべて撮影禁止でしたのでパンフレットの写真を交えて

e0148572_17282438.jpg
IMG_3549.JPG


建物や庭に興味があったので行ってみました。


IMG_3541.JPG



展示は
At World’s End -新作「地の果て」に至るモチーフの系譜-


e0148572_17112320.jpg


今回、本邦初公開となる新作「At World’s End」(地の果て)
それに至るモチーフの系譜として初期の作品から現在までの作品の足跡が展示されていました。


e0148572_17111691.jpg



「ザ・フォール・ルーム」では、新作動画「カラーフォール」を上映
滝の静かに流れ落ちる姿を見ていると癒されます。
色が変化してゆく滝のシーン 同じ映像ですが
感情が変化してゆく人間の内部のような気もしました。

団体さんも来るようでまあまあ賑わっていました。

ーーーーーーーー

軽井沢のランチの人気の場所は避けて穴場に

ルヴァン美術館です。何回か来ていますがとても静かで大好きなところです。

P7250062.JPG



IMG_4210.JPG


e0148572_17322418.jpg


中には文化学院の変遷の展示等があります。

P7250023.JPG



ここにランチもできるカフェがあるんです。

IMG_3553.JPG



IMG_3568.JPG



キッシュをいただきます。テラスが気持ちいいのです。
10年ほど前に来た時と変っていませんでした。

e0148572_17320057.jpg


ミュージアムショップも併設されています。

P7250052.JPG


緑と土の匂いに癒され、ひととき暑さを忘れます。

次回はタリアセンと追分

IMG_3578.JPG



nice!(35)  コメント(18) 
共通テーマ:アート

軽井沢の現代美術館 [美術]

あまりの暑さに閉口し、軽井沢なら涼しいだろうと。。美術館巡りに出かけました。
今日はその記事ですが、その前に。。

29日の夜 外で大きな音が。。まさかと思ってベランダに出ると花火が

花火1.jpg


西武園かなと

花火3.jpg


よく見えます コンデジで写しました。

昨年の11月末に越してきたので新体験でした。

ーーーーー

軽井沢は美術館が多く存在しますが

まだ行ったことのなかった軽井沢現代美術館

一階は常設展示室

P7260175.JPG


現代美術の作家さんが中心です。

P7260158.JPG


村上 隆さんの作品も展示されています。

P7260166.JPG


凛とした鹿 好きな作品です。レプリカでも欲しいくらい
名和 晃平さん
新潟の長岡美術館で開催した展示で拝見して作品の特徴をよく覚えています。

P7260351.JPG


2階の企画展示室

草間弥生の版画作品を見る事が出来ました。
まだ知る事の出来なかった作品もありました。

これは彼女の初期版画作品で 靴を履いて野に行こう

P7260172.JPG


蜻蛉は写真のように見えるけど版画でしょうか

P7260163.JPG


全体を記念撮影に使うならよろしいということで遠慮がちに撮影させていただきました。
軽井沢の美術館 ほとんど撮影は不可なので。。

写真はないですが富士山を七つの色で描いた作品もありました。珍しいです。
美術館のHPにいくとよく見ることができます。

P7260171.JPG



P7260170.JPG



入場するとお茶とお菓子のサービスがついています。

P7260174.JPG


お茶の写真は美術館のページから

image.png


床もアート

P7260164.JPG


展示が変わればまた来てもいいなと思われるところです。

P7260363.JPG


このほか 千住博美術館 小諸高原美術館 など美術に触れてきました
後日 記事にします。

軽井沢も今年は暑いですが空気が違いますね
美術館はもちろん涼しかったです。


nice!(47)  コメント(29) 
共通テーマ:アート

越後日光開山堂と会津鶴ヶ城 [美術]

小出駅にチラシがおいてあり、日本のミケランジェロというフレーズが目に留まり
興味があったので、只見線駅巡りのついでに寄ってみました。

新潟県魚沼にある曹洞宗のお寺 西福寺の開山堂
雪からお堂を守るための覆い屋根で守られています。
右に見えるのが本堂です。

一年中紅葉しているかのようなもみじ?が美しい

P6020054.JPG



作品が日光東照宮を連想させることから越後日光と呼ばれるようになったそうです。
これらの作品は重要文化財に指定されています。

江戸時代末期に活躍した木彫りの名工、石川雲蝶。
越後のミケランジェロ、はては日本のミケランジェロと称され、
県内各地に多くの作品を残しています。


P6020053.JPG



開山堂入口 見上げれば大きな目玉に睨まれ、びっくり

P6020049.JPG


img_4897.jpg


開山堂の中 天井の大彫刻 道元善師猛虎調伏の図

何年もかけて造り上げたのでしょうね

西福寺.jpg


中はいっさい写真撮影が禁止でパンフレットの写真ですが、実物を目にすると
透かし彫りや極彩色の鮮やかさ 絢爛豪華 ほんと東照宮を連想させられます。

幕末にこんな型破りな彫刻家がいたのですね
驚きです。

新潟県の他のお寺等にも作品が。(ネットから)これは永林寺にあるようです。

01 tennyodai.JPG


バスツアーができているようです。大勢下りてきて観覧していました。
結構人気ですね。


西福寺そばのお店で買い求めたこのお酒 魚沼倶楽部 美味でした。
ここでしか売っていませんという言葉に弱い


IMG_3950.JPG



--------------------------------
会津では前回行かなかった鶴ヶ城へ行きました。
戊辰戦争の激戦地になったところです。

美しいですね 東北屈指の名城

中には入りませんでしたのでお姿だけ写してきました。
紅葉の頃 いいみたいです。

IMG_3244.JPG



IMG_3245.JPG


石組みは無造作なようで

P6030416.JPG


新しい石組みなのかな きちんとなされていますね

P6030415.JPG



この後は会津の町散歩をしました。歴史のある建物がたくさんありました。

先日、飛鳥の小径の紫陽花を見てきましたのでその記事を挟んで
会津若松をまたアップします。



nice!(42)  コメント(23) 
共通テーマ:アート

富岡市立妙義ふるさと美術館 [美術]

6月1日から3日に
新潟県小出から栃尾又温泉 只見線沿いを会津若松まで 
というテーマで旅をしました。

3日間 雨も降らず あちこちとまわることができました。
一日目のスタートは経由地にある群馬県富岡市立妙義ふるさと美術館 
2度目の訪問です。

妙義山に近づいて昇って行きます。
とっても晴天だったため、はっきり山が見えてひときわ美しい風景でした。

P6010001.JPG



菜の花やつつじが満開でした。

下界より涼しい場所のよう

P6010028.JPG


P6010009.JPG



この美術館では、昭和58年から開催されている「妙義山を描く絵画展」
の入賞作品を展示。
モデルになった妙義山を直に眺めながらの絵画鑑賞ができて風光明媚な美術館
入館料は無料です。


P6010005.JPG


様々な描き方の妙義山がありました。

IMG_3047.JPG


切り立った岩がごつごつした独特の妙義山です

P6010017.JPG


製糸工場と妙義山のコラボです。面白い描き方

P6010025.JPG


製糸工場が世界遺産になり、富岡市のこの美術館にも人が訪れるようになった
でしょうね

P6010020.JPG


2階は山が見渡せる展望スペースとなっていますが
玄関を入ったロビーからも外の緑が見えます。
以前来た時は中庭にねじ花が見えたので7月に近かった頃かと思いますが
天気が曇りでした。

ロビー

P6010012.JPG


もうひとつ似たような名前の美術館が近くにあったので行ってみました。
私立の美術館でした。

妙義山麓美術館 

中は撮影ができませんでしたので入り口のみ撮影

P6010033.JPG



P6010039.JPG


しばしアートを補給したあとは小出へと急ぎます。


nice!(50)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

三島 佐野美術館とキネマ座 [美術]

翌朝 雨の中 改めて三島大社にきちんと参拝したあと
今回は天候も悪いので一度も行ったことのない三島市にある佐野美術館に立寄る

P4250158.JPG


佐野美術館
>>
静岡県・三島。回遊式庭園のある美術館。日本刀をはじめ東洋の工芸品を中心 に、
陶磁器・金銅仏・日本画・能面・装身具などを所蔵。日本美術、絵本 展な ど
企画展を開催。
<<

庭園は新緑もきれいでした。雨もやんで少し日が差してきました。

竹林と彫刻も

P4250151.JPG


IMG_2827.JPG



この美術館 以前にも刀の展示をした際、何時間待ちもの行列ができたようです。

今回の展示は 「鏨の華 ー光村コレクションの刀装具ー」
主に根津美術館が所蔵する光村コレクション刀装具を中心とした展示

江戸時代以降に作られた刀剣の外装の金具の施された装飾の細密さ、
金工美にはため息が出ます。細かい技なんですよ。

明治の実業家光村氏は刀装具をコレクションし、断絶の危機にあった金工技術の
継承にも力を尽くしたといいます。

P4260007.JPG



満足した美術鑑賞 刀の装具の美 外国人にも人気あるでしょうね

P4250159.JPG


日本にしかない技術ですから

これまでの展示を見ると洋画や漫画の原画展などの展示もあり、
7月からは岩合さんの写真展「ネコライオン」を開催予定となっています。

バラエティーにとんだ美術館だったんですね

町の中には他にギャラリーも数店あります。三島は美術レベルが高いと思いました。

町中にある さんしんギャラリー善ZEN での展示
創作家具展

木のオブジェ 


P4240047.JPG


テーブル 木のいい香り

P4240048.JPG



ーーーーーーーー

お昼は名物喫茶 キネマ座で

P4250195.JPG


昔懐かしいジュークボックスには映画音楽も

IMG_2844.JPG


P4250172.JPG


IMG_2841.JPG


ここの店主は映画好きらしく映画のパンフレットをたくさん収集しておられる
メニューは昭和レトロでみそ汁がついてます。

P4250171.JPG


P4250191-ef4c5.JPG


P4250189.JPG



高校時代に通ったいわきの喫茶店を思い出します。
ナポリタンにみそ汁がついてました。

最近セーラー服と機関銃をみたという店主
角川映画を馬鹿にしていたのに観て号泣してしまったとか
会話した訳じゃなくお客さんらしき人と話していたのを小耳に挟んだだけですが。。。

珈琲にお店の刻印が

P4250192.JPG


雰囲気もいいのです。
マリリンモンロー始め往年のハリウッドスターたちのポスターが

IMG_2852.JPG


IMG_2851.JPG


三島とっても楽しかったですよ

このあと、とても晴れていたので富士山が見える事を祈りつつ、
富士山世界遺産センターへ


nice!(41)  コメント(27) 
共通テーマ:アート

神奈川 藤沢BESS展示場と真鶴中川一政美術館 [美術]

4月の下旬 連休前のことです。

家を建てる予定はないのですが
東京代官山のBESS展示場にない家のモデルを観に藤沢まで出かけました。


IMG_2748.JPG


IMG_2731.JPG


BESSはログハウスなど個性豊かな暮らしを提供する会社
様々な家のモデルがある展示場 国内に何カ所かあります。
テーマパークのようです。気軽に家の中を見る事が出来るんです。

「程々の家」 外からの写真がないのでパンフレットより添付

BESS1.jpg



こちらは玄関からつながった土間
これは少し寒いのでは と思う広さですね

P4240007.JPG


家のモデル
インテリア

IMG_2733.JPG


参考になる飾り方 なかなかこうはいかないですが。。

IMG_2732.JPG


IMG_2734.JPG


IMG_2735.JPG


IMG_2737.JPG


自分が家を建てる あるいは別荘にするとしたら
どんな家でしょう


IMG_2745.JPG


こんな形もいいな 中は意外に広いのです。
恐竜が家の左側にいるのわかりますか?

IMG_2743.JPG



IMG_2740.JPG


まわりに少し緑も欲しい

カメは本物ではありません。リアルですよ


IMG_2728.JPG


こうしてみてくるとシニアに人気な渋い家より、テラスの広い暖かな感じがいいかなとか
自由に見せてもらえてよかったです。写真も撮れるから。

-------------

藤沢から真鶴へ 海沿いに。。

2度目の中川一政美術館 建築がとても斬新です。

IMG_2760.JPG


中川画伯のアトリエも復元されていて、海が見れたような気がしたんだけど
この日工事中のようで公開されていませんでした。ちょっと残念でした。

P4240029.JPG


展示は「薔薇の生命 」晩年になればなるほど
どぎつい色合いになっていましたが、すごくたくさんバラを描いている
もしかしたら想像で描いたのもあったのかしら

IMG_2759.JPG


力強い字体の書や風景画もありました。
それらもとてもいいですがバラの描き方に強い個性を感じるものです。


この後夕刻には三島へ
予報通り天気が悪くなっていました。

雨の三島
水のきれいな町ですから。。

P4240055.JPG


P4240072.JPG


三島から富士山世界遺産センターへと行く予定でしたが。。

三島散策は次回のブログの静岡編で。

nice!(44)  コメント(30) 
共通テーマ:アート

千葉県立美術館 [美術]

千葉市中央区中央港にある千葉県立美術館です。
これで3度目の来訪となりました。

3月中旬 佐原に行く前に寄りました。
庭も広々としていて静かな美術館です。

正面入口 後ろに見えるのはポートタワーです。

P3130031.JPG


敷地内に多くの野外彫刻が展示されています。

千葉にゆかりのある洋画家 浅井 忠氏の像 

P3130032.JPG


その他 多数 展示されています。

P3130044.JPG


P3130040.JPG




IMG_2072.JPG


外の展示物も撮影可能でした。

3月で辛夷の花が咲いていました。

P3130035.JPG


館内にも彫刻があり、雰囲気がとても良いです。

IMG_2064.JPG


P3130026.JPG


この期間 展示はメタルアートの世界Ⅱ 北詰コレクション。
千葉県印旛沼のメタルミュージアム光の谷の閉館に伴い
寄贈されたメタリックな近代金工史を代表する作家の作品でした。

ピクチャ 1.jpg


団体展は撮影可能の展示なので写真撮影が出来ました。
見ていて楽しかった作品群
レベルも高いと思いました。

IMG_2056.JPG


P3130022.JPG



P3130005.JPG


IMG_2052.JPG



ランチは館内のレストランしらゆりで
バターチキンカレー

IMG_2062.JPG

結構辛い 本格的なお味

もうひとつの出入口から出ます。このアプローチが印象的

P3130039.JPG


この美術館は庭も広く、展示室が沢山有り
常設も充実していて好きな美術館です
静かな美術館  お勧めですよ







nice!(44)  コメント(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

入間のカフェ ものくらす [美術]

今日は暖かいものの花粉がけっこう飛んでいます。

近所の神社の桜です。

河津桜でしょう

DSC04421.JPG



DSC04404.JPG


あと10日くらいにソメイヨシノも開花でしょうか?

ーーーーーーーーーー
入間市
エムケーカフェ&ものくらす (MK CAFE)

工務店とアンティーク雑貨とカフェを兼ねたところです。


IMG_1339.JPG


IMG_1338.JPG




IMG_1326.JPG





IMG_1334.JPG


IMG_1333.JPG


東洋と西洋が 混在 

IMG_1306.JPG



IMG_1315.JPG


IMG_1327.JPG



IMG_1330.JPG



IMG_1332.JPG



カフェは手作り感あふれた空間 ハンモックがありました。
ここに座ると気持ちいいでしょうねえ

IMG_2754.JPG


これはチーズケーキなんですよ
鮮やかなグリーンでコーティングされていて印象に残っています。

IMG_1311.JPG


今度はランチを食べてみたいですね

IMG_1322.JPG



カフェ開拓は楽しいです。

今日は千葉県立美術館へ寄りながら佐原市の方へ旅行していわきへ帰省予定です。
佐原は8年ぶりくらい
天気もいいようなので楽しみです。

nice!(41)  コメント(19) 
共通テーマ:アート

上野で秘仏を鑑賞 [美術]

3月1日 春らしいお天気になりましたね。花粉も飛んでます。

先月、2月19日ですが上野東京博物館 特別展示のご招待チケットが当たったので
友人と行ってきました。


「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」

仁和寺所蔵の空海の書写、御室派のお寺が所蔵する仏像がまとまって
こちらへ展示されています。

現地へ行っても非公開の秘仏等もあるので貴重な展示です。


P2190031.JPG


本館の奥にある平成館で展示されています。

P2190015.JPG



もう春? 風は少し冷たいですが、よく晴れています。

中に入ると通常休館日なのでけっこうゆったりみられます。
レストランや常設展は閉室しています。


P2190017.JPG


仁和寺は素晴らしい名宝を持っていますね。
空海の書写もとても美しくて書道をしている方には貴重な資料として興味深いでしょうね

江戸時代に再建されて一般には非公開の仁和寺・観音堂が再現されていて撮影が可能でした。

観音堂の群像です 33体 仁和寺からこちらにやってきました。
気のようなものがあふれています。お坊さんたちこういうところで修行しているんですね

P2190023.JPG



P2190021.JPG


P2190018.JPG


喝を入れてくれるようで勇気がわきます。

P2190029.JPG


P2190028.JPG



秘仏たちのコーナーには
パンフレットにも写真のある大阪の葛井寺の千手観音菩薩座像が。。
この期間(〜3/11)の目玉です。 千以上の手を持つ菩薩は唯一のものと言われています。

とっても繊細 持って来る時は大変だったでしょう
千も手を作るんですよ 
様々な道具を持っていてお願いごと困りごとがすぐに解決しそうです。
後ろに回ると倒れないように支えがありました。実際には1041本あるそうです。

思いがけず チケットが当たり
仁和寺の阿弥陀如来像の柔和なお顔や滅多に公開されない御室派の寺院の秘仏たちから
パワーいただきました。


展示を見終わって出ると
カンザクラ満開です。


P2190038.JPG



P2190041.JPG



チューリップも 昨年も今頃咲いていました。

P2190016.JPG



このあとは友人の買い物に付き合いアメ横へ
路地のごちゃごちゃ感が良いですね しばしカオスを彷徨いました。

P2190043.JPG


-----------------

新宿で偶然見かけたこのおじさん
昔新宿で見かけたタイガーマスクの弟子でしょうか??
この方にもパワーをいただきました。


IMG_2842.JPG






nice!(38)  コメント(21) 
共通テーマ:アート

狭山市立博物館 飛び出す絵本展 [美術]


2月初旬
入間市のジョンソンタウンにランチに行った帰りに
稲荷山公園内にある狭山市立博物館に寄ったら
飛び出す絵本展を開催していて、撮影もできたので入ってみました。

飛び出す絵本はヨーロッパから発祥したようです。
仕掛けのある絵本 最初は大人向けで学術用途だったようですね
18世紀後半から子供向けの飛び出す絵本の製作が始まったようです

IMG_1253.JPG


IMG_1249.JPG



20世紀からはアメリカで作られたしかけ絵本が児童書売り上げトップ10に選ばれた
そうです。

印象に残ったものです。

分厚いですね ひとつひとつ仕掛けが細かいのです。

IMG_1259.JPG


不思議の国のアリスも飛び出す仕掛けがあると楽しさや驚きが倍増しますよね
子供の頃好きだった童話のひとつです。

IMG_1254.JPG


IMG_1270.JPG



この本なんかも色合いもいいし繊細で素敵です。

IMG_1266.JPG


IMG_1260.JPG


IMG_1261.JPG


この展覧会は昨年も開催されたようです。好評だった展覧会でまた今年も開催したとか。

絵本を読めるテーブルもありました。

IMG_1273.JPG



IMG_1286.JPG


これもとても手が込んでます。 檻の中にいるのは?


IMG_1271.JPG



博物館では他にこんな展示もしてました。

収蔵品にみる運びもの レッツキャリー展

茶箱や乳母車 レコードを入れて運ぶもの いろいろです。
重そうだけど頑丈に出来てますよね

今でも使えそう

IMG_1274.JPG


IMG_1276.JPG



アンケート入れのポスト ダンボールで出来ていました。

IMG_1285.JPG


本物はこちら

IMG_1301.JPG


入口には
埼玉県 笹井ダム上流入間川左岸の崖で骨格化石がほぼ完全な形で発掘されたという
アケボノゾウの像が。実物大だと思います。
マンモス象のように牙はありますが全体的に小さめですね

IMG_1292.JPG


たまには博物館もいいですね



nice!(41)  コメント(22) 
共通テーマ:アート