So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

11月の北鎌倉と鎌倉 プチオフ会 ① [お散歩]

すっかりアップが遅れましたが
12月1日、北鎌倉と鎌倉に出かけてきました。

mozさんからの声かけで、今回6人でのプチオフ会となりました。

コンデジと一眼レフで撮っているのでごちゃ混ぜで腕前もよくありません
横 濱男さんやmozさんに叶わないですけど。。

北鎌倉で待ち合わせてまず円覚寺へ 

IMG_4436.JPG


10時ですので、すでに人がたくさん居ます。
入口の紅葉はあまり上等ではありませんね

30分の時間 広いので奥まで行くのに至らず、中途半端になって時間切れでした。
ポイントをもう少し研究して行かなくてはならなかったようです。

紫の花 これはなんだろう

IMG_4459.JPG


水仙がいい香りを放っている

PC010003.JPG


行ったことがある円覚寺なのに広くて どう歩こうか


IMG_4451.JPG


お参りはきちんとしました。
仏殿の天井画が立派です。

IMG_4447.JPG


きれいな紅葉一本発見 

IMG_4465.JPG


IMG_4461.JPG


方丈の庭はいつ来ても厳かです。

IMG_4469.JPG


幅広い道をもどり

IMG_4452.JPG


円覚寺から  

PC010006.JPG



東慶寺へ

PC010024.JPG


PC010029.JPG


ここは私でも迷わないところです。訪れた回数が一番多い北鎌倉のお寺です。

大仏様 お庭の景色も 落ち着いてしっとりとした佇まい
心が癒されます。

PC010032.JPG


梅の木がずらりと並んでいるので2月頃からピンクや赤 白の可愛い梅の花が
咲き始めるはず 今は葉を落としてゆっくりと春の準備をしているのでしょうね

IMG_4486.JPG


ほんとうに穏やかな晴れの日でした。

PC010028.JPG



PC010030.JPG


ぼこぼこした紅い実が不思議 植物の世界は奇妙な物も

PC010020.JPG


梅雨時にはイワタバコやイワガラミの白い花 紫陽花 初夏にドクダミ 花菖蒲
秋には菊の花 彼岸花などなど


PC010025.JPG


晩秋からは 薄いピンクの10月桜が

PC010039.JPG



四季折々にかわいい花が咲くでしょう

PC010015.JPG



PC010038.JPG



PC010052.JPG



PC010054.JPG


入口の喫茶店 吉野でお茶をする間 mozさんが光泉のお稲荷さんをもらってきてくれました。
ありがとうございます 感謝です。

私たちはゆっくり珈琲を飲んでいました。

IMG_4495.JPG



東慶寺へ来る前に注文していたお稲荷さんのお店 光泉 ちいさなお店
昔、鎌倉にくるたびにここのお稲荷さん 食べてました。

PC010011.JPG


PC010012.JPG


駅のこの界隈も懐かしいものを感じてまた歩いてみたい

PC010013.JPG


次は海蔵寺へ 歩きました。いいお天気でした。

次回へ

nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

リスボンから帰国して [旅日記]

10/16 夕刻 ポルトからリスボンへ列車で戻りました。

リスボンのことで書き忘れた事としていくつか

シントラに向かう海岸沿いの別荘地で前週起きた火事の爪痕と荒れた天候
火事は5日間ほど燃え広がっていたそうです。

一週間出発が早ければシントラ観光は中止になっていたでしょう

IMG_3797.JPG


落書きの多いリスボンの町 狭い道幅の急勾配をゆくトラム  

PA120017.JPG


そして、トラブルと言えばリスボンのホテルで朝に水が出なかった
バスルーム等についてもシャワーが壊れていたりしたことが残念
六泊の中での四日をこのホテルで過ごさなければならないので重要なこと

ただ、ロケーションはとっても良くて便利な場所にあったので遅くなりましたが
ロシオ駅近くの良いお店で楽しむ事が出来ました。

レストラン.jpg


ポルトガル最後の夜の食事をしました。

IMG_4866.JPG


ポルトガルの郷土料理を。雑炊がとっても美味しかったです
魚貝の出汁がたっぷり効いていてご飯が入っていたので日本人好み
鰯ははらわたごと焼いてあってちょっと食べずらかったけど。

料理の名前は向かって右 アローシュ・デ・マリスコ(雑炊のような感じ)と
左はサルディーニャシュ・アサーダシュ(鰯の丸焼き)


IMG_4867.jpg



夜のリスボンの町

IMG_4870.JPG


19世紀に建てられたネオ・マヌエル様式のロシオ駅の駅舎にあるスターバックス珈琲
いいポジションにありますよね 

IMG_4868.JPG



帰国する朝です。
出勤する人が早足で地下鉄やロシオ駅の方に向かっていますね。

IMG_4321.JPG


ゴミの回収車が来ています。

IMG_4345.JPG


そして焼き栗屋さんがもう屋台の準備をしている。

IMG_4342.JPG


あ、これは?
リスボンの路面の模様を作った職人さんの銅像ですって

IMG_4320.JPG


朝の散歩のあと空港から帰国の途へ 長い飛行機の旅

IMG_4877.JPG


最後の最後 事件が。 羽田について外貨を入れたお財布がないのに気づいたのです
どうやら空港内で盗難にあったらしい
買い物をすべて済まし外貨は余ってその財布に入っていました。

盗難保険に入っていたので書類をやっと書いて申請しています。
少しは戻るでしょうか?

海外旅行は最後の最後まで気を抜かない方がいいですねえ〜

悪い事は忘れましょう 被害額は13000円程度だから。。

そうそう お土産はアスレージョタイル、魚の缶詰 ポルトワイン等のほか

免税店では普通のワインのお土産も購入しました。

ワイン.jpg


これもリスボンで買ったお土産のニワトリさん 
マカオにも同じようなものが売られているとか

ワイン栓.jpg


ヤプログのブロガーしおとまとさんが近くに住んでいるので家に呼んでポルトワイン 
鰯の缶詰 買ってきたチョコレート等でランチを

IMG_0162.PNG


IMG_5121.jpg


IMG_0164.PNG


写真も大画面で観て楽しかった旅を共有
いい旅でした。また何処か行きたいです。来年も健康であればね

しおとまとさんは料理上手 自宅に栽培しているバジルでジェノベーゼソースを作って
私にお裾分けを。。これは最高の調味料 トーストにパスタにサラダにスープに
活躍しています。 ありがとう!

IMG_5400.JPG


13日は私の誕生日 ブログ始めてから12年経過しました。

仕事をしていた頃に始めて今は仕事をリタイアしましたが続いております。
これからもよろしくお願いしますね
最初の頃を振り返ると懐かしい限り

次回は遅ればせながらプチオフ会で行った北鎌倉を記事にいたします。



nice!(36)  コメント(21) 
共通テーマ:旅行

ポルト老舗書店とカフェ [旅日記]

ポルトガルの旅行記の続きです。

長く続いたポルトガルの旅の記録もおしまいに近づきました。

クルーズを終えてカイス・ダ・リベイラ地区から坂を上がって
ナビを頼りに市庁舎のある広場まで歩く事にしました。
前日 帰りのトラムで下りた場所の近くです。

IMG_4276.JPG


ここは美術館かな? 美術館には縁がなくとうとう入らなかった。

IMG_4239.JPG


ここから夕刻の列車でリスボンに戻るまで賑やかな通りをゆっくり散歩です。

世界で一番美しい書店 リヴラリア・レリョ 

IMG_4269.JPG


ハリーポッターの作者がポルトで教師をしていた頃
よく通った書店だそうです。

ポルト最後の日 有料ですがやっぱ行ってみようと思いました。

大きな荷物は書店の中に持ち込めないのでコインロッカーにー荷物を預けてから
入場料5ユーロ払って入店します。
ただし本を購入すれば半額になるということでした。
書店としても売上向上になるという賢いやり方です。

写真は撮り放題 客は撮っては出て行くので回転も良いのです。

IMG_4264.JPG


この装飾をみてください。木彫りです。

IMG_4257.JPG



天井のステンドグラスがクラッシックできれいです。

IMG_4854.JPG


人の顔が映るので写真は撮りづらいですが。

幅のない間取りなのですが螺旋階段が中央に。

IMG_4253.JPG


階段は人気の撮影スポットです。

人とすれ違うのは荷物が邪魔ですから預けるのは当然ですね

書店の脇道に併設されたカフェもあります。

IMG_4272.JPG


ーーーー
観光客が多そうなバイシャ地区

書店へ行く前にランチを食べました。
バカリャウのコロッケとワインのセット
その場で作ってくれます。

写真の向かって左の店
CASA PORTUGUESA do PASTEL de BACALHAU
 
PA160162.JPG


にこやかなお姉さんが注文を受けて作ります。

店.jpg


出来立て 干し鱈バカリャウのコロッケ 外のテラスで食べました。
あつあつで美味しかった。

IMG_4240.JPG


右の店 CASA ORIENTALはカラフルな魚の缶詰専門店 リスボンにもありますが。。
鰯や蛸や烏賊などのお土産を5個ほど購入しました。

徒歩でしか抜けられない近道

こんなところ通って

IMG_4228.JPG


こんなところへ出ました。

IMG_4227.JPG



路地が猫は好きですね

IMG_4233.JPG




ついにはこんな細いところを

IMG_4236.JPG


もうひと頑張り

IMG_4277.JPG


メイン通りが見えました。

IMG_4280.JPG


路地と違ってやはり賑わっています。

パントマイムの方がいらっしゃった
微動だにしないのにちょっとだけは動きますね
写真ぼけてます(笑)

IMG_4283.JPG



色が目につくパン屋さんあり きっと甘いのでしょうね

PA130527.JPG



ポルトガルのお菓子 ナタはあちこちで売ってます。

PA130590.JPG


食品の見本があるお店はとても分かりやすい
こういうところは助かるんですが。。
見本がないお店が結構あったのです。

PA160241.JPG


食べ物ばかり目につきます(笑)

午後4時過ぎ サンベント駅から列車でリスボンへ戻りました。
リスボンに着くのは8時過ぎますね

駅3.jpg


IMG_4294.JPG


次の記事 リスボンから帰国する に続く


nice!(46)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

紅葉:旧古河庭園と六義園 続き [お散歩]

六義園を出て、駒込駅から歩いて15分ほどの旧古河庭園へ向かいます。


PB240059.JPG


カメラ屋さんがありますね

この辺りを路地に入ると長くつづいているしもふり商店街です。

下町らしい商店街です。個人商店が元気だと嬉しいですね。


PB240060.JPG



六義園で旧古河庭園の共通入場券を購入済みでしたが、六義園がいまひとつ
ぱっとしなかったので秋薔薇はどうかなと思って向かいました。

ところが紅葉も薔薇もとっても見頃できれいでした。

人がたくさんいます。


PB240074.JPG




また、洋館とのコラボがいいんですよね

PB240096.JPG





PB240109.JPG



黄色の薔薇が盛りかな

でもまだまだ蕾がたくさんありました。


PB240095.JPG




PB240116.JPG




PB240072.JPG





PB240110.JPG




白い薔薇もとても華麗でした。今一番の輝きを感じます。

PB240113.JPG



紅葉結構きれいですよ

PB240086-249c3.jpg



PB240092.JPG


洋館の玄関です
ステンドグラスがシックで素敵ですね

PB240124.JPG



洋館の中には今回 入りません。中の灯りが誘いますが。

PB240120.JPG




旧古河庭園をでて上中里駅から電車に乗りました。飛鳥山公園も近いのですが
このあとの予定の関係で先を急ぎました。

京浜東北線の上中里駅が一番近いのです。
このお家の外壁にも洋館の絵が。。地味ですが目につきました。

PB240129.JPG




PB240132.JPG



そしてこの日始めての散歩後の銭湯体験に。一度やってみたかったんです。

日暮里駅近くの斎藤湯

PB240134.JPG


思ったよりきれいな銭湯でした。若い女の子も結構入ってたし。

ビールを美味しく飲むためもありますね そしてデトックスできて。

夕方から中野でのプチ飲み会へ 中野の夜ひさしぶり なつかしい〜

PB240137.JPG


カクテルも安くてリーズナブルなバー


IMG_5178.JPG


中央線らしくていいんです。

IMG_5180.JPG


充実の1日でした。

もう年末なんですね 来週から忘年会などの 呑み会が多いです。

ポルトガルの旅行記あと1回程アップして北鎌倉を始める予定です。



nice!(44)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉:旧古河庭園と六義園 [お散歩]

もう12月 早いですね 暖冬です。

天気のよかった11月の連休、駒込の方へ散歩に行きました。

駒込北口は六義園 南口からは旧古河庭園へ行けます。

六義園は北口近くの染井門が開いていてそこから入りました。

少し色を変えましたが、結構赤いのがすぐそばにありました。

PB240010.JPG


PB240058.JPG



PB240003.JPG


背景に池 人形を置いて撮っている人がいました。
着物姿の人形とのコラボですね。

PB240005.JPG


紅葉はまだといった感じでした。ビビットカラーで撮ったりしています。

これは中に灯りが灯るようになっています。
ライトアップが日没から始まるのでその時に灯るようです。

PB240012.JPG


PB240016.JPG



PB240087.JPG


PB240021.JPG



冬の準備をしている松の木 美しいです。

PB240017.JPG




渡月橋 ここは撮影ポイントのようですね
橋と紅葉と池

PB240046.JPG




PB240054.JPG


曲芸をやっていました。
お正月が来たみたい


PB240037.JPG




正門より出て、旧古河庭園へ向かいました。
素晴らしい紅葉と薔薇が待っていました。次回へ続きます。

ーーーーーーー

土曜日に北鎌倉と鎌倉を散策 東慶寺や北鎌倉に詳しいmozさんにお世話になり
少人数で行ってまいりました。
写真が良く撮れていませんが来週あたりアップを致します。






nice!(44)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

ポルト:ドウロ川クルーズ [旅日記]

今年はあったかいですね
いつもだと朝は気温が一桁になるくらい寒くなるのに。
夜は少し寒いのでしょうか?
12月に入ると忘年会が多いから風邪引かないようにしないといけないですね

-----------------------
ポルト
雨の翌日はすかっ晴れ この日 クルーズをするには最高
よかった!
夕方には列車でリスボンへ戻り、一泊後日本へ帰るので最後のイベントになります。

ドン・ルイス一世橋のたもとから出ているケーブルカーに乗れば対岸のへ行けるものと
勘違いし、乗りました。

IMG_4811.JPG


坂を上リ下りするための乗り物だったんですね あたりまえの事なのに。。
勘違いして往復乗ってしまいました。
でも、スリルを味わいました。下りは特にジェットコースターのようでした

ケーブル.jpg


IMG_4817.JPG


IMG_4812.JPG


ポルトは随分 急坂が多いです。


橋を渡って 対岸のワインセラーが並ぶヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアまで行き
クルーズ船に乗船します。


船に乗る前にぶらぶらしました。

ドウロ川船着き場でスケッチする人たちが。。スケッチ旅行なのでしょうか

IMG_4133.JPG



IMG_4132.JPG



IMG_4138.JPG



IMG_4121.JPG


ロープウェイも丘の上の教会まで通っているんですね
上空からの景色も良さそう 高いところを行き来しています。

IMG_4127.JPG


クルーズはおじさんおばさんたちと一緒に
まー自分もおばさんだけど とても陽気でにぎやかです。

IMG_4147.JPG


皆一生懸命、写真をぱちりぱちり 歓声をあげながら撮りまくっています。

IMG_4190.JPG


IMG_4153.JPG


それにしても空が青い

IMG_4825.JPG


橋を6つ渡って行きます
隅田川のクルーズを思い出します。
橋がとっても高いところにありますけどね

そうこうしているうちにポルトの最初の日に散歩したレストランやカフェの多いカイス ダ
リベイラの発着所に着いてしまいました。


IMG_4204.JPG


にこやかな船頭さん

IMG_4208.JPG



こうしてクルーズは過ぎて行きました。

50分でしたが楽しかった
乗船した船です。

IMG_4210.JPG


このあとは陸に上がって天気がよかったので旧市街まで徒歩で行きました。

IMG_4220.JPG



後日 またポルトの世界遺産のレロ書店や食べ物等記事にします。

-------------------------------

次回は先週行った六義園と旧古河庭園です。

もし、週末 都内の紅葉を観に行くなら旧古河庭園の薔薇と紅葉すごくきれいでしたので
お勧めします。まだ薔薇の蕾もたくさんありました。

ポルトの続きはあと1,2回 後日 アップします。



nice!(39)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

ポルト:トラム乗車と市電博物館 [旅日記]

ポルト マジックトレインでのワイナリー見学と市街地巡りを終えて。。。

マジックトレインの中から観た町はけっこう雨が降っていました

IMG_4015.JPG


一度実際に乗ってみたかったトラム 町のアクセント
よく町中を走っているのを目にします。

PA150424.JPG


市電博物館に行く事にしました。
月曜でも2時から開館しているようです。

1番路線の行き先はドウロ川の河口近くまで行く路線
途中に市電博物館があるのです。

IMG_4047.JPG


川岸を行くので人気の路線も視界が悪いのであまり混まないかもね

IMG_4045.JPG


晴れていれば素敵な眺めでしょうに。

IMG_4059.JPG


おっと 市電博物館を行きすぎてしまった。
降りるのは押しボタンではなく上に下がっている紐をひっぱるんですね
旧式なんです。

IMG_4073.JPG


IMG_4050.JPG


チケットです。

チケット.jpg


市電博物館にはシニア割引で入りました。
私も四捨五入でシニア割引にしてくれたんですよ
市電にも無料で乗れたんですね 知らなかった。

IMG_4093.JPG


横に車庫があります。都電荒川線の車庫を思い出しました。

IMG_4062.JPG


中は天井が広くデザインも素敵 石畳です
そのまま外に居るようです

ただ展示だけでなく 美しく展示されていていいです
モデルさん立たせてみたいですね 入場者がいないから静か

IMG_4089.JPG


昔からの車両が展示されています 最初は馬車だったのか

IMG_4065.JPG



座席の並び方がちがいますね 前向きに長いベンチになっています。

IMG_4068.JPG


これはクラッシック

IMG_4074.JPG



IMG_4091.JPG


今でも同じような作りですね あまり変っていないところがいい

IMG_4072.JPG


かわいいやつもいる

IMG_4075.JPG


実際に使われていた市電の部品等もきれいに展示されていました。

IMG_4081.JPG



帰りは近くの停留所から18番路線に乗り換えてカルモ教会前で降りて

IMG_4095.JPG


にぎやかなサンタ・カタリーナ通りをホテルまで20分ほどくだりました。
雨もやんできて明日はよいお天気になる予感


IMG_4097.JPG


大学や書店もあるこのあたりは明日列車に乗りリスボンに戻るまで
もう一度散歩したいところ

IMG_4106.JPG


ハロウィンが近い頃です。

IMG_4105.JPG


ポルトの最後の夜となりました。ホテルに戻ってからしばらく休んで食事へ

IMG_4112.JPG


焼きぐり屋さんの煙がもうもうと 秋ですね

IMG_4111.JPG


食事はポルトガルの郷土料理 バカリャウ 
干し鱈とタマネギとポテトを卵でとじたママンの味でした。
ちと甘いかな あとはスープを頼んでワインを一杯飲んでおしまいに。

IMG_4781.JPG


別腹がありましたからね
食後にはマジェスティックカフェでポルトガルのお菓子ナタを
皮はパリパリ 中はとろり

IMG_4782.JPG


1921年創業 アールヌーボー調の素敵なカフェで人気のマジェスティック
並んでいたので食後の空いた時間 8時過ぎに寄りました。

IMG_4786.JPG


翌日の午後 店の前の写真を撮りました。

IMG_4860.JPG


歴史のある町の散歩は物珍しく飽きませんね

人が大勢並んでいる世界遺産の書店の前を通りました。

IMG_4104.JPG


翌日は晴れたのでクルーズに行けました。

次回へ続く
nice!(46)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

ポルト:ワイナリー見学付きマジックトレイン [旅日記]

ポルトガル旅行の続きです。

帰ってきてもう一ヶ月以上前になりますので記憶も活きが悪くなり、また雨という事で
写真が暗いですが少しお付き合いください。

ホテルの朝ご飯で元気いただき
いろいろ種類があります。朝の栄養補給

PA151122.JPG


ポルト2日目まる1日時間があったのに残念なことに雨
美術館は月曜でお休みなので入れません

ならばとツーリスト案内に行って。。

IMG_4732.JPG


ワイナリー見学付きマジックトレイン半日バスのチケットを申し込み予約しました。

雨の中 待ち時間が結構長くてあたりを散歩
雨なので写真もあまり撮れませんが

IMG_4760.JPG


あら、機関車のような列車、いや、バスがやってきた。 

IMG_4034.JPG


PA151148.JPG



マジックトレインの後ろ姿 後ろは空いてるし窓も簡易な感じで大雨になると濡れそう。
ちょっとしたアトラクションのような感じ

少し肌寒いし 太陽が出ていませんからね

PA151149.JPG



対岸のワイナリーには橋を渡りすぐ着きました。
古いワイナリーが多いです。

IMG_3972.JPG


ワイナリーはReal Companhia Velha 
300年程前からの歴史のあるワイナリーですね
ここに案内されました。

IMG_3973.JPG



説明聞いて試飲して お買い物 手順はそんな感じ
日本もどこも同じですね

王様のワイン 格調高いです。

王様のワイン.jpg


これ全部呑みたい感じだ

ワイン.jpg


ノルウェーから来たという仲良しおじさんおばさんのグループと
一緒でした。


IMG_3977.JPG


IMG_3983.JPG



雨だからということもありワイナリー見学となったのですが
このおじさんたちも多分同じ 甘いポルト酒もありますが普通のワインもあって
手頃な値段からお高い物までありました。

IMG_3985.JPG



IMG_3971.JPG


私が購入したのはポルト酒の小さめの壜

これはブランデーの香りもして最高です。
食前酒は甘みもあってちょうど良いので私は好きです

横にあるのは鰯の缶詰です。缶詰の数字は誰かさんの?誕生年
この缶詰の方は町中のお店で購入しました。

家で呑むとまた美味です。缶詰の鰯もおいしい。

ポルトワイン.jpg



帰りはこの列車 今度は渋くて素敵だ。

PA151211.JPG


ワイナリーをあとにトレインは町の中心部まで雨の中を走ります。
メイン広場を周り車中から雨の町散歩して

IMG_4013.JPG



IMG_4096.JPG



IMG_4098.JPG



終点はもとの場所へ 半日ツアー終了

お昼はめったにない中華料理のお店へ
中国人がやっているところではないようなお店
ラーメンのお味はふにゃっとしたヌードルで汁も甘めでした(笑)
中に入っている具が出汁になっていたのかな

エビ蒸し餃子もいまひとつだったのです。

IMG_4779.JPG


でも近くに居たグループがコルクの栓をこちらにポンと飛ばしてしまい
わたしたちにあたったのでワインを一杯プレゼントしてくれました。
災い転じてですね(笑)

午後からは市電に乗る事にしました。市電博物館へ行こうとそのまま市電乗り場へ

次に続く

nice!(45)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

エビスオフ会でビール最高 [その他]

昨日の続き記事です。

七福神の中で唯一恵比寿さんは日本の出身だそうです。

明治からの創業の恵比寿
恵比寿さん あちこちにいます。めでたい 愛で鯛

PB100139.JPG


ロマン感じる木箱

PB100143.JPG


昔はコルクの栓でした ワインみたいです。

PB100146.JPG


色っぽいポスター 今の時代 クレームがあるかも
ビールより女性の方に惹き付けられちゃいます。

PB100149.JPG


夏目漱石の随筆にも登場 彼も愛飲していたのですね ←内田百聞の随筆だったかもしれません
小説の中では夏目漱石も恵比寿好きだった?? でも下戸だったんですって

ドイツビールはおいしいと思ったことはなくビールは恵比寿って
書いてありますね 

PB100150.JPG


いよいよまちどおしかった試飲です。

PB100151.JPG


2種類 最初は金色のパッケージの生 あっさりとしていておいしいな
ずっと歩いていたから喉も乾いていたしね 
この時を待っていたから

おつまみではなくてホップや麦の標本でした。
麦の種類がこれだけあるんですね。

IMG_4969.JPG


おつまみは塩まめが配られました。

そして 琥珀エビス

美味しい注ぎ方とは ?
泡が30%くらいになるくらいに上から注ぐ
細かい泡にして
けっこう技がいる  だけどこの泡の割合が一番おいしいですね

IMG_4974.JPG


ビールが缶に残ったけどこんな感じでまあまあかな

IMG_4976.JPG


おいしかったよー

見学と試飲会を終わって 少しほろ酔いで お土産を買って
外へ出て 皆さん ツリーを撮影したりしました。

英ちゃんのブログに登場したエメラルドグリーンの郵便受け箱がありました。

ほら、これって案内してくれたのでパチッと。

PB100157.JPG


そして地下の居酒屋 しげぞうへ
はなの舞チェーンだそうですね 

PB100160.JPG


美味しかったですよ 
全部の料理写真撮らなかったですが
お刺身や蒸し物等

お酒も結構呑みましたね 酒豪ぞろい?

IMG_4977.JPG


IMG_4979.JPG


試飲の時の写真および宴会の写真あまりないので補足として
kinkinさんや NO14Ruggamanさんのブログを観てください
とてもよく書かれております。

no14ruggerman.blog.so-net.ne.jp/2018-11-11

kinkin-everyday.blog.so-net.ne.jp/2018-11-16

恵比寿オフ会 盛り上がりました。企画の英ちゃんさん お疲れさまでした。


次回はマジックトレインでポルトワイナリー見学とポルトの町散歩です。


nice!(45)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エビスガーデンプレイスからエビスオフ会へ [お散歩]

新宿から恵比寿駅へ

歩く歩道 出来た当時は珍しかったですね

PB100086.JPG


恵比寿はその昔々 職場の上司や同僚と長靴型のジョッキでビールを呑みました。
そして、線路沿いにあった列車の車両の中でビールを呑んでロマンチックデートした記憶も。

PB100091.JPG


それからすごくしばらくたってから恵比寿ガーデンプレイスができました。
その頃は写真美術館に何度も足を運びました。

今はご無沙汰 そうね 恵比寿と言えば娘が住んでいる駅に近いかなというくらいで
行っていなかったんですね

今でこそツリーはあちこちで見られますがここのは古い方ですよね

PB100090.JPG



だからそれはもう懐かしくて

PB100094.JPG


日没まではまだまだ時間がありますがクリスマスシーズンは特にきれいです。
バカラのツリーの前では写真を撮る人がたくさんいます。

PB100123.JPG



PB100120.JPG



時間がたっぷりあるので写真美術館の無料展示を。

PB100117.JPG


PB100115.JPG


「写真新世紀展2018」
有望な新人さんたち
福島をテーマにしていた方が2人 興味深く拝見しました。

一部帰宅が可能になった第一原発周辺の夜 撮影した作品

「Street View 」夜の中でぽつぽつと ともる灯り その風景が印象に残った
帰ってきた人はどのくらいいるのでしょうか?

PB100107.JPG


佳作ですが「福島のアリス」 福島の風景に不思議の国のアリスが妙にマッチしている

PB100103.JPG


常磐線下りに乗って通ったことのある木戸の駅ですね

PB100099.JPG


写真美術館を出てオフ会集合までバカラツリーの前のベンチで少し休んだりしてました。
こういう場所で人を眺めるのも好きなのです。
家族連れが楽しそうに行き交ったりします。

PB100118.JPG


恵比寿ビール記念館 少し早く着いたので場所を確認してからまた30分程、
デパートを歩いたりガーデン内の写真を撮ったり、ゆっくりして。

10分くらい前に着くとすでにほとんどのブロガーの方がいらしていました。
ほどなく皆そろい記念館見学です。

PB100131.JPG


PB100129.JPG


真面目に聞かなくちゃね

PB100134.JPG



記事が長くなるので明日オフ会の続きを書きます。




nice!(36)  コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -