So-net無料ブログ作成
検索選択

福島県白河散歩 [旅日記]

まだアップしていなかった旅がありました。
5月の下旬の事 那須のあとに行ったのが白河

2011年震災の影響も少なからず受けたところです。

福島県の東北本線白河駅です  初めて訪れます。
東北の駅百選に選ばれた駅なんですね

P5220179.JPG

各駅列車がホームに入ります。

P5220196.JPG

白河駅にある駅カフェを覗いてみました。 座席は電車のものですね
待ち時間があるときに入ってみたいカフェですね

P5230236.JPG

お土産も売っている素敵カフェでした。

P5230240.JPG

小峰城 石垣がきれいでした。石垣の修復は大事ですよね
ここのお城の周りも風情のある散歩道で好きになりました。


P5230208.JPG


P5230209.JPG

町巡りです


P5230223.JPG

白河ハリトリス正教会 ここの教会 清楚な感じ

P5230222.JPG


白河で珈琲が美味しくていい喫茶店はないかと探して行ったのが
ここ 玄豆屋です。

キリンの描いてある建物の二階に案内されました
一階では珈琲豆を焙煎していました。


sx20.gif

つげ義春と関係あるのかな 私もすきな漫画家ですね

sx21.gif

レトロです。

P5230272.JPG


こうやっていれるんだよってマスターが目の前で
珈琲豆を挽いたあとに布のフィルターでゆっくりとお湯を入れました。
真ん中がふくらんでふわ〜っと

P5230279.JPG

わーいい香りだわ

P5230280.JPG

離れにもうひとつスペースがありましたので覗いてみました

雰囲気がいいですね

sx32.gif



P5230284.JPG

レコードのコレクションがすごいです
コンサートでもしたのかしら

とってもこだわりのある身長の高いかっこいいマスターのウンチクにうんうん頷いて
すっかり再訪の約束を。。。

観音様までみせていただきました。 白河に関係のあるお姫様の持っていた
特別の物らしいの 小さいお守りサイズでした。

P5230292.JPG


白河にも古い建物があって とってもこじんまりとしたいい町でしたね

酒蔵です

P5230227.JPG

千駒 お土産にしました。

sx7.gif

こちらはアイスキャンデーやかき氷もやっていて傍らで雑貨 化粧品なども売っている
昔からのお店です

sx14.gif

P5230250.JPG

私も小さい頃にこんなお店があったような

このかき氷機
今も現役だそうです。

P5230252.JPG

勝軍地蔵堂にも寄りました。
ここにはお参りしたかと玄豆屋のマスターにも薦められました。
とても古い地蔵堂です。

P5230268.JPG
 
P5230269.JPG

茶釜食堂
ラーメン食べてみたい 白河ラーメンはおいしいと聞いています。

P5230233.JPG

蔵づくりの理容室

sx10.gif

P5230231.JPG

趣のある街角

P5230245.JPG

こだわりのある人が多いこの町 もう一度行ってみたい町でした。








nice!(40)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

渋谷 新宿 美術館と喫茶店 [美術]

渋谷駅の名所スクランブル交差点を渡り、Bunkamura ザ・ミュージアムへ
ベルギー奇想の系譜 ーボスからマグリット、ヤン・ファーブルまでを観に行きました。

以前はBunkamuraシネマによく映画を観にきていました。
すごく久しぶりです。

IMG_0614.JPG

お花屋さんもおしゃれです。

IMG_0613.JPG

展覧会 リュカさんやさる1号さんのブログ記事観に行きたくなって。。
ブログの記事がとっても魅力的に書かれていたからです。

以前 府中美術館に見にいった不思議な魅力を持つポールデルヴォーの絵も
見てみたかったですからね

IMG_0659.JPG

展覧会は第1章から3章までにわかれていました
第1章は15世紀から17世紀のベルギー絵画
ボスからブリューゲルへの継承とルーベンスによる展開

ボスの奇想が後継者たちに与えた影響は大きいでしょう
キャンバスの隅々まで人間の罪と罰 欲望などを緻密に描いていて
興味深いです。 傍によく描かれる動物たちはこの世のものではない姿
をしていますがどこかしらユーモラスでした。

第2章では19世紀末から20世紀初頭のベルギー象徴派、表現主義

世紀末美術家フェリシアン・ロップスの銅版画がとても素敵
娼婦政治家 退廃的でいい色合いです。
他の作家たちも死や悪魔をテーマに描いています。

第3章は20世紀のシュルレアリスムから現代まで
ここでデルヴォーやマグリッドが登場です。
現代においても奇想天外な発想は絵や彫刻に受け継がれていますね

空いていてゆっくり見ることができてよかったです。


ーーーーーーーーーー

さて渋谷から山手線で新宿三丁目へと足を延ばし流行のブックカフェ
丸井アネックスの中にある ブルックリンパーラー
置いてあるたくさんの本の中から一冊選んでビールを飲みながらめくります。

タイムスリップの旅です。トコトコトコ

蔦の絡まる佇まいは末広亭近くの居酒屋 どん底 です。
いやー見事ですね このお姿

創業1951年だそうです もう65年以上ですね
海外にも支店があるそうです

イタリアンが中心でピザも美味しいですよ

don1.gif

don3.gif

IMG_0618.JPG

IMG_0620.JPG

どん底のあとは 昔からある名曲喫茶 らんぶる
創業は1950年だそうです 古いですね
(お店の外見は写真撮り忘れて食べログから)

150x150_square_30371824.jpg


IMG_0626.JPG

IMG_0627.JPG

赤い絨毯にしみが付いていたりでちょっと。。でしたが
古いからでしょう
このシャンデリアと大きな空間がいいですね

コマ劇場の辺りや南口はバスタが出来てずいぶん変りましたが
新宿には古いお店がまだ残っていますね

私がよく行った南口の喫茶店 フランソワはもうとっくになくなっている
知っている人いるかな?

夜の新宿を歩いて楽しかったです。
半世紀近く前の喫茶店がわずかながらも残っていてほんと懐かしかった。

-------------------------------

おまけです
すでに有名かもしれませんが

こちらはドトールの会長がやっているという銀座の喫茶店
クリスタルカフェ
珈琲一杯が1500円という価格(おかわりできます)ですが
じっくり長居をしておしゃべりしたい時はいいかもね

左に見えるカーテンの奥の個室は別途料金が必要ですがけっこう使っている人がいました。

o0640048011202052366.jpg


ホテルのロビーのようです。
銀座らしいといえば銀座らしいですね




nice!(37)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

ひまわりガーデン [お散歩]

8月も半ば 
立秋過ぎたというのに蒸しますね

今日は午後の切符になってしまったのですが帰省する事にしました。

-----------------
8月初旬ですが

春は菜の花畑だった武蔵村山市のひまわりガーデン

色々な種類があります


IMG_0639.JPG


大きなひまわりは下向いたまま
地面につきそう 無惨だな 曇り空が続いていたからね

P8030016.JPG


それでもね まだ元気なのがありましたね
盛りは7月末だったようです。


P8030011.JPG


P8030004.JPG


高い背丈の子は支えてもらってました
青い空が見えてきて良かった


IMG_0640.JPG


蕾もあり

P8030008.JPG


これ ちょっと 恐い顔

P8030038.JPG


このくらいの大きさがいいな


P8030015.JPG


あまりみたことない種類


P8030034.JPG


P8030007.JPG


おかあさんと赤ちゃん
ひまわりが似合います

P8030013.JPG



ゴーヤって黄色い花が咲くんですね

P8030031.JPG

ゴーヤのトンネルです。中はひんやり

IMG_0646.JPG



秋の花も咲き始めていました。


P8030026.JPG



P8030002.JPG




P8030040.JPG



P8030043.JPG



お盆は忙しいですので
ブログのコメント等が遅くなるかもしれませんがよろしくお願いいたします。
記事はアップする予定です。






nice!(37)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

田んぼアートと青森県立美術館 [美術]

JR弘前駅から1,3キロの所に弘南鉄道中央弘前駅があります。

弘南鉄道には弘南線(黒石-弘前)・大鰐 線(大鰐-中央弘前)の2つの路線
がありますが大鰐線の駅ですね
素朴な駅
岩木山を観ながら乗ってみたかったですね。

P7140664.JPG


P7140663.JPG


大鰐の宣伝の看板です。
ワニカムとはだじゃれ?
大鰐温泉 聞いたことあります。
ゆったどとは温泉施設かと思ったのですが津軽語でした。
ゆったりと言う意味でした。外国語のようですね

P7140529.JPG

弘前の土手町を散歩
町並み味があり過ぎですよね 渋いなあ 
これはほんの一部です

P7140671.JPG


P7140640.JPG


ねぶた職人の工房がありました。7月14日でした。
8月までに仕上げるんですよね

P7140669.JPG

これ一度で壊してしまうのかな とても大きいです

中の骨組みはこうなってるんですね
電球が幾つもついています

P7140668.JPG

-------------------------

青森県立美術館へ向かっている途中にお城が見えた??なんだろう

お城(村役場)の上までエレベータで上がって見えたのは

田んぼアートでした。えー?はじめて見る 

P7140573.JPG


圧巻ですね
色の異なる稲で作られた絵ですね

どんどん人が見に来ます 平日ですよ 昇らないと見えません
ですので入場料を払います。
青森県田舎館村 村おこしすばらしいアイデア 

P7140704.JPG

ど田舎にあるのに おどろき! お米の名前は青天の霹靂

P7140566.JPG

au34.gif

au35.gif

これはまさに芸術作品。青森県田舎館村が最初に始めて今は他の県でも
やっているようですね

-----------------------

最後の目的は青森市内の青森県立美術館へ行きます。
弘前出身の奈良美智の青森犬 
ガラス越しに観ることはできるのですが
エレベータで行けないところに置いてある
暑いところを上ったり降りたりして見に行きます。

敷地が広いのだから美術館の庭に置いてほしいと思いました。

P7140575.JPG

P7140709.JPG

P7140716.JPG

現在はルネサンス展を開催していますが7月中旬だったので
この時期 常設展 コレクション展のみでした。

遥かなるルネサンス展関連企画 信仰の旅路:Routes of Faith
それとシャガールのバレーの舞台画「アレコ」4部作

青森のピカソ棟方志功の版画も展示してあり
また、シャガールの大作も観る事が出来て良かったです。 

青森港まで行き 
物産館アスパムでお土産を買う  
大きな施設でびっくり

P7140742.JPG


P7140747.JPG


P7140609.JPG


青森ねぶた やっぱり雄々しいね 

夜の町を練り歩くところ見たいですね

P7140752.JPG


新青森駅
駅前に表側が鏡になっている建物があったので
痩せている人が写るとほそーくほそ〜く見えますね(笑)

P7140616.JPG

駅構内にもねぶたや県出身者棟方志功の版画等も展示してあります。

P7140617.JPG

P7140619.JPG

P7140622.JPG

帰りは新幹線でした。

P7140764.JPG

地酒のお土産 3種楽しめて良いです。まだ一本手をつけただけですが楽しみです。

P7300008.JPG


いちご煮 いつどうやって食べようかな 
アワビとウニが入っているのですよね

IMG_0658.JPG


それにしても青森って良いところでした。
特色ある美術館や郷土の文化 
名湯に触れていい旅でした。






nice!(42)  コメント(31) 

弘前洋館巡り [旅日記]

津軽五所川原から弘前へ

弘前もとっても暑い 東北も暑い 人力車のおじさんも木陰で休んでいましたよ

弘前公園
弘前城は桜のきれいなところで有名
目をつむり桜満開の頃を想像しよう

天守は現在石垣工事中で今 違うところに設置されていました。

P7130499.JPG

P7130520.JPG


P7130512.JPG


弘前での洋館めぐりが目的でした 
お城の周りの主要な洋館巡り

弘前昇天教会です。
赤煉瓦づくり

逆光になってしまいましたが
 
P7130420.JPG


P7130419.JPG


P7130418.JPG


藤田記念庭園 洋館と和館 庭園もあり

洋館一階にはカフェがあります。大正ロマン館

P7130437.JPG

P7130516.JPG

P7130520.JPG

P7130518.JPG



P7130504.JPG

ステンドグラスがとても美しい

P7130512.JPG

けっこう広い敷地です

P7130451.JPG

旧東奥義塾外人教師館 

側にあるミニチュア建造物がかわいい
教会もよく出来ています。


P7130480.JPG

P7130469.JPG

P7130466.JPG

大きさ比べてください こんな感じですね 左が実際の建物

P7130470.JPG

外国人の住居の中

P7130579.JPG

P7130490.JPG


図書館です モダンですね 


P7130546.JPG


P7130475.JPG


P7130549.JPG


他にもいくつか古い教会や洋館が点在しているので見切れないほどです。

弘前で一番古いビルに

P7140557.JPG

P7140560.JPG

一番古い喫茶店 時代屋

弘前は春の桜と夏のねぷたは一番人出がある
でも普段は静かな町ですよ とママ

P7140546.JPG

P7140682.JPG

2階にも登ってご覧なさいって

P7140555.JPG

バーもありました。

P7140554.JPG

ここも入ってみたかったんですよ 名前がかっこいい


P7140561.JPG

古い珈琲店が多いです

P7140562.JPG

弘前のスタバ珈琲もクラッシックな洋館でした。

蔦温泉では貝の味噌焼き イガメンチ(イカをミンチにして揚げた)とか郷土料理も
食べたので弘前では地元の飲み屋さんで

地酒 白神

P7130616.JPG

P7130615.JPG


弘前はねぷたといいます 今頃は賑わっているでしょうね

P7130618.JPG

P7130534.JPG


町歩き まだ続きます。




nice!(45)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

斜陽館と津軽鉄道 [旅日記]

もう7月を過ぎ8月に突入 どうも天候がはっきりしませんね

常磐線土浦辺りで  観賞用ではないレンコン畑の蓮です。

IMG_0558.JPG


蓮の花 上野に降りたので観てきました スマホで撮りました。
この日は天気が悪くいまひとつでした
たくさんたくさん 咲いていてびっくりでした。


IMG_0573.JPG


IMG_0576.JPG


IMG_0584.JPG


今にも雨が降りそうな。。

-------------------------------------------
青森旅行の続きです。

津軽地方と聞けば遠いところという印象がありますが
やっと太宰(津島修治)の生家だった斜陽館を訪れる事ができました。

P7130406.JPG

津島家住宅 明治40年 店舗(金融業)を兼ねた住宅として竣工
戦後は人手に渡り旅館を経たあと、金木町が買い取り重要文化財として大事に
保存されています。
 

P7130339.JPG

庭も広大で立派な建物でした。煉瓦の塀に覆われています。

P7130312.JPG

かなり目立つ造りで中も和洋折衷の豪邸  想像したよりすごいお屋敷

P7130412.JPG

P7130322.JPG

P7130432.JPG

太宰は6男で家柄への反発もあり左翼運動に走ったり、心中事件を
起こしたりさんざん迷惑をかけたのですが、作家としては成功し、今では
文学者として知らない人は居ない
青森 津軽の誇りとなっている

どこ歩いても太宰の名前が。。。

P7130405.JPG

津軽鉄道金木駅ホームです。

津軽鉄道は津軽五所川原から津軽中里駅を結んでいます
ストーブ列車で有名です。冬は雪になる寒いところなんですね

ほとんどが無人駅 金木は有人です。

ちょうど上りと下りが来ました。

P7130290.JPG



太宰がよく遊んだと言われる芦野公園
隣接して芦野公園駅があります。

IMG_0459.JPG

P7130370.JPG


P7130369.JPG

この駅舎にはカフェが併設されていて雰囲気がいいです。
前に回るとカフェの入り口です。
窓から線路が眺められます

P7130352.JPG

P7130347.JPG

昔懐かしいナポリタンを

P7130344.JPG

列車が通ります

P7130385.JPG

P7130378.JPG

P7130474.JPG

P7130480.JPG

津軽五所川原駅 駅の構内に入場券で入ってみました

五所川原は五能線も走っているところ
今回 行けませんでしたが 未練があります。いつか日本海を観ながら乗ってみたい
駅舎巡りもしたいです。

P7200056.JPG


P7130488.JPG

P7130414.JPG

P7130408.JPG

大きなねぶたがあります。8月初めはにぎやかになるでしょう
五所川原のねぶたは背がとても高いらしいですね
青森 弘前 五所川原 それぞれ特色があるようです。

次の予定地 弘前へと向かいます。

弘前では古い建物や昔ながらのカフェ等とっても楽しい一日を過ごしました。






nice!(40)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

十和田市現代美術館と奥入瀬渓流 蔦温泉 [美術]

寺山記念館を出て 十和田市の現代美術館へ向かいます。
美術館 は市街地に建っています。地元では建設に反対の方も多かったとか

けっこう集客率はいいようですね

P7120150.JPG


P7120153.JPG

屋外に作品が点在します。
住宅街にミスマッチな草間彌生のオブジェや色鮮やかな花模様の馬のモニュメント
赤い巨大なキアリの作品もあったのですがあの有害なヒアリを想像するので
写真は載せません。

P7120157.JPG

P7120154.JPG


P7120227.JPG

建築家は金沢21世紀美術館をデザインした人女性建築家
ガラス張りが多いので温室状態です。
暑いのでクーラー効かないくらい

屋内の常設展示は海外や国内の現代美術作品
暗いところで見るインスタレーションも多かったですね


企画展示が横尾忠則十和田ロマン展でした。 撮影はOKです。

P7120180.JPG

モーツアルトの頭部を持つ彌勒像と弟子入りするかのような猫の弥勒像

P7120176.JPG


カフェの床も作品  カラフルですね

P7120167.JPG

多分寺山修司記念館の印象が勝っていたこともありますが、こういう作りの美術館は
増えているので期待したほどの感動はなかったです。

それにしても暑いです。

さあ涼しいところへ逃げましょう

奥入瀬 渓流 よく写真で見る美しく清涼な流れ
秋の紅葉は素晴らしいと聞きます

P7120186.JPG


P7120192.JPG


十和田湖 広い湖でここまで来ると涼しい風が。
シーズンは秋なのでしょう
夏休み前で人もいません 売店なども開いていない。

P7120207.JPG

高村光太郎 乙女の像 力強い作品です。


P7120260.JPG

宿は山間の蔦温泉 大正時代から創業の一軒宿です。


P7130281.JPG

とても泉質が良い温泉です。
42度の源泉掛け流し 熱いと感じますが入ってしまうと熱さは心地よさに変わる
滑らかなお湯が疲れを癒します。


お湯は1000年前開湯  

IMG_0446.JPG

旅館も古くてもきちんと清潔さを保っています。

P7130284.JPG


P7120282.JPG


温泉宿の周りは沼めぐりコースとなっていました。
沼をめぐると一時間半だそうですが、とりあえず蔦沼まで朝一番で散歩です。

P7130244.JPG


P7130242.JPG


P7130235.JPG



これってイワガラミですよね 北鎌倉以外でみるのは初めてです。

P7130275.JPG


赤いキスゲ 

P7130361.JPG


蔦沼 美しい

P7130260.JPG

P7130253.JPG

P7130264.JPG



蔦温泉宿の池の睡蓮 白い清楚な姿に感激 早起きしてよかった


P7130277.JPG

P7130279.JPG


前日の夕食
やはり地酒をチョイスしてしまいますね

P7120309.JPG

少しずついただく会席でした。

P7120302.JPG


青森の名物 せんべい汁やウニとホタテ入りの卵とじの貝焼など
郷土料理が並んだのも嬉しかったです。


津軽 斜陽館に続きます。






nice!(43)  コメント(27) 
共通テーマ:アート

月島でもんじゃ [お散歩]

ちょっと前ですが
月島もんじゃ行こうとお約束していたので
4月のオフ会にご一緒してくれたしおとまとさん、そして
Rちゃんと月島で待合せました。

以前職場で一緒だったふたり
立場は違いましたが男の人が多い職場で女性の仲間は結束が高かった
いまでも時々女子会してます。

平日休みを利用して月曜日にのんびり プチ贅沢ですよ

IMG_0391.JPG

おしおは月島に何店舗かありイチオシだそうです。


IMG_0361.JPG


暑い日でもんじゃはどうかなって思ったけど冷えた部屋で
ビールともんじゃ
これが最高です!

明太もちチーズもんじゃ 人気No. 1だそうで。
チーズとお餅合いますよ

IMG_0364.JPG


最初はお店の方が手際よくやってくれて
あとはRちゃんに任せました 人にしてもらうのはよいねえ
どうもありがとうさんです。

IMG_0365.JPG

コゲコゲのところが美味しいのですよね


IMG_0366.JPG

IMG_0368.JPG

普通のお好み焼きも一種類頼みました。全部で3種類
丁度良い量でした。

それから暑いですが腹ごなしにお散歩してひとまわり
高層ビルと昔ながらの佃煮屋さんなどが特徴的

下町月島には色々なお店があるんです

IMG_0371.JPG

肉の高砂 おいしいお肉がたくさん売られていました
Rちゃんは月島の会社で働いたことがありこの辺はちょっと詳しいそうです。

IMG_0378.JPG

焼豚を買いました。お肉が苦手な私でも食べられましたよ
煮卵も一緒に買いました

ビールによく合いますね
小さいおみかんはしおさんからいただきました。

IMG_0396.JPG

月島 佃島の路地もいい味出してます。高層マンションもいいけど
こういうところもいい
車が入れないけどね

IMG_0370.JPG

タワーマンションの下に白いアガパンサス 
今年見た中で一番綺麗なアガパンサスたちでした。スマホなので写真はいまいち???

IMG_0385.JPG

IMG_0384.JPG

水辺がほっとします。

FullSizeRender.jpg

ご一緒したしおとまとさんのブログも贔屓にしてくださいね

http://yaplog.jp/shiotomato/

とっても料理上手 手芸上手でイタリア通
ポメラニアンのjoyちゃんの事も時々記事にしていますよ

しおさんちで採れた新じゃがいただいたのでポテサラ作りました
じゃがいもがいいのでしょうね 柔らかくて最高においしかった

黒いのはオリーブです。

image.jpeg


-------------------------

早く涼しくならないかな
下町散歩またやりたいです
門仲とか本郷とか ね もんじゃで乾杯もいいですよね


今、涼しいいわきでのんびりしています。

次回はまたまた旅行の続きの記事になります。





nice!(39)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

寺山ワールド [美術]

昭和の話が続きましたが昭和60年代を風靡したのが詩人 劇作家 評論家
たくさんの顔を持った寺山修司

青森市三沢市に寺山修司記念館ができて20年

P7130330.JPG


幾度か行ってみたいと浮上した場所

一度見ておきたいという寺山ファンの友人のお声掛けで
この度、成就いたしました。

鉄道だと青森市からまた列車で一時間以上という不便な場所ということもあり
なかなか足をのばす気がしなかったんです。

羽田から飛行機が飛んでいるようなので三沢まで
そこからはレンタカーです。

P7120034.JPG

P7120044.JPG


ユニークな建て物です
粟津 潔氏のデザインです。

P7120053.JPG


P7120132.JPG

中は暗くて閉ざされた感じですが ロフトのような部分に天井桟敷の舞台装置や
壁には映画や演劇のポスターや写真が展示されています

P7120097.JPG

P7120101.JPG

P7120082.JPG


そしてフロアに置かれたたくさんの机の引き出しに彼が生み出した言葉や写真や道具やらが
潜んでいます。
引き出しを開けると

P7120088.JPG


P7120091.JPG

懐中電灯で 見るようになっています。明かりで照らすとまた怪しさが増すようです。

言葉の天才だ この人の言うことは虚がほとんどのような気がするのですが。
面白いのです
非現実と現実の間は見えない扉一枚

演劇も外から始まる 街頭劇などで演劇界に新風を起こしました

P7120077.JPG

寺山は短歌 俳句 芝居それだけではなく 評論なども書きマルチな才能を持っていました
あしたのジョーの力石の葬儀なんかも実際にしたのですよね

P7120063.JPG

精力的に生きて47才で なくなりました。
今生きていたらどんな風に進化していったかしら

外には散歩できる道があり、沼に行き着きます。

P7120103.JPG

途中、紫陽花が咲き樹木 草木があり、本当に静かな魅力的な道です。

P7120105.JPG

彼の短歌を書いた道標

P7120127.JPG

P7120111.JPG

寺山の息遣いが聞こえてきそう

P7120113.JPG


そして はっと息を飲む景色 小田内沼
先には何があるのか気になります。

P7120119.JPG


P7120136.JPG



P7120135.JPG


三沢市の作ったアイデアなのでしょう
寺山食堂なるものがあり近くの食堂で寺山に関連した食事が食べられたので

P7120138.JPG

盆カレー (お盆に乗ったコーラつき温玉入りカレー)
コーラとカレーが好物だったとか

P7120140.JPG

しじみラーメン(肝臓を病んでいた寺山が病に効くと蜆を食べていたから?)
これは透明のスープで細い縮れ麺 とってもあっさりとしたお味

写真がないのでちらしから 右下がそうです。

P7120139.JPG

寺山が三沢に住んだのは4年だけ。
ミサワだけはやめてってお母さんはあまりいい思い出がなかったようで
反対したようですが どうしても三沢にという熱心な進めに最後は頷いたとか

映画は見たことがありますが天井桟敷の演劇を見たことがないのです
詩や俳句、短歌、そして芝居の仕掛け、脚本を描き 海外でも何度も公演をし
評価も高かったのですよね
東京で上演するときには見に行ってみたいですね。

こうして素晴らしい記念館が存在し続けるのは彼を理解し支えた故九條今日子さんや
故郷の人 周りの人たちの努力があることに感謝したいですね

8月6日は20周年記念公演として三沢市内各所で「田園に死す」が上演されるようです。
この夏たくさんの人が訪れるよう願って止みません。


nice!(42)  コメント(26) 
共通テーマ:アート

那須 羽鳥湖ブリティッシュヒルズ ③ [旅日記]

相変わらず暑い日が続きます
夏の散歩は屋内やアーケードがあるところがいいですね
吉祥寺もそんな町です。

昭和というので思い出したのは。。

吉祥寺北口 井の頭動物園にいたはな子の像です
5月からここに建てられました。

69才で亡くなって動物園から駅前に来たはな子さんです。

戦後日本の動物園にやってきた昭和の象徴でした。

P6030484.JPG

なんだか胸が熱くなりますね

-----------------------------------------------------------
昭和レトロ館

銭湯

P5220078.JPG

そして写真 カメラ

P5220079.JPG

昭和の亡霊におしつぶされそうになる。

-----------------------------------------------------------
高原に来ると食べたくなるもの

福島県 羽鳥高原 
ヤーコンのソフトクリーム 美味

P5220099.JPG

羽鳥湖にブリティッシュヒルズがあります。  本格的なイギリスの施設でした

門をくぐるとそこはイギリスでした。

ティールームでお茶をゆっくり飲みました。紅茶(アールグレイ)がおいしかった。


P5220175.JPG

P5220167.JPG

P5220149.JPG

P5220153.JPG

P5220160.JPG

中はとても広いのです。
宿泊施設等が点在しています。

風光明媚な山の奥にあり空気がきれいです。

森林浴できますね

P5220113.JPG


P5220130.JPG

P5220118.JPG

P5220141.JPG

そして宮殿のようなマナハウスへ 見学オーケーいただきました

P5220133.JPG


sn48.gif


P5220136.JPG

マナハウス ホテルのロビーです。


P5220170.JPG


sn47.gif


撮影はここまで
いつか行ってみたいと思ってはいましたがここは偽物ではない
本物を感じるところでした。

お茶を飲んで散歩してイギリスをたっぷり堪能できました。

次回は先日行った青森県三沢市にある寺山修司の記念館です。



nice!(40)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る