So-net無料ブログ作成
検索選択

深谷宿へタイムスリップ [旅日記]

深谷宿 七ツ梅酒造跡の路地を入って行くと

深谷シネマ
酒蔵を改装したミニシアターです。

PC190169.JPG

待合室といい切符売り場といいミニシアターの魅力いっぱい

PC190196.JPG

PC190246.JPG

この一角をたくさん写真に撮ってしまいました。

懐かしい映画から最近の映画までやってますね

PC190224.JPG

PC190199.JPG

PC190183.JPG


シネマのある路地

PC190184.JPG


PC190185.jpg


PC190194.JPG

看板は手描きですね
油絵でした。

PC190239.JPG

PC190237.JPG


同じ路地の古本屋  須方 (スガタ) 書店
本の種類はさることながら雰囲気がとにかくレトロ
骨董品の中に本がある

酒屋さんの酒樽の蓋を使用してます。円の庭 なるほどね

PC190188.JPG

PC190221.JPG

PC190187.JPG

PC190226.JPG

image.gif

ものすごく寒いところに店番のお兄さんが座っていてびっくり
マフラーして縮こまっていて気がつかなかった。

PC190189.JPG

PC190190.JPG

♡♡

深谷出身の資本主義者 渋沢栄一の喜寿を祝って建てられ東京世田谷から
この場に移築された誠之堂

煉瓦の造りがとってもデザイン的 

PC190278.JPG

PC190280.JPG

レンガの組具合や色合いも違えていてモダンです。

image.gif


image.gif

清風亭
近代日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一に見込まれた第一銀行頭取、
佐々木勇之助の70歳の古希記念して建てられた。

現在は、誠之堂同様に埼玉県深谷市にある大寄公民館の敷地内に移設されて、
埼玉県指定の有形文化財になっています。

当時流行していたスペイン風の様式 モダンな洋館です。

PC190217.JPG

♡♡

深谷宿の佇まい 良かったです。

PC190210.JPG

PC190206.JPG

そして川が流れるきれいな町でした

PC190163.JPG


PC190231.JPG

PC190242.JPG

深谷また来てみたい

PC190225.JPG

サイクリングして町の中をタイムスリップ
映画を観ておいしい葱料理を食べたいですね 

------------------------------------------
 
ハルニレカフェ 新しいお店のようです。

237908267_org.v1483852274.jpg

ランチした時 サラダのドレッシングをスープと間違えて半分呑んでしまいました。
どおりで酸っぱいと思いましたよ

PC190244.JPG

PC190245.JPG

ここのピザは石釜で焼いていてとっても美味しかった。


nice!(46)  コメント(31) 
共通テーマ:映画

煉瓦と葱の町 深谷 [旅日記]

煉瓦の駅舎

深谷駅です 東京駅駅舎を模して建てられた駅 日本の駅百選のひとつ
すごく立派な煉瓦の駅舎です。橋上の駅となっています。
市のゆるきゃらはふっかちゃんでした。角が葱ですねえ

PC190142.JPG

とてもよいお天気

PC190151.JPG

PC190173.JPG

上野から来たあかぎが駅のホームに滑り込みます。
常磐線特急ひたちと車体が似ています。

PC190149.JPG


煉瓦製造で有名な深谷市 
深谷出身の偉人渋沢栄一氏がこの地に日本初の機械による煉瓦の製造会社を作りました。

煉瓦製造施設は中が見られず残念

4時までなんて早すぎですよね

PC180077.JPG

PC180079.JPG

中仙道の深谷宿は
今まで訪れた 関東の町 結城や栃木とおなじように古い町並みが
魅力的なところです。

PC190189.JPG

PC180087.JPG


伊勢屋さん たい焼きや和菓子などを売っていますが奥にお茶のみ処もあります。
ソフトクリームもあったかな
素敵な建物です。
PC190164.JPG


ブリッジパークに移設されているイギリス人鉄道技師ボナール氏の
作成したブレードガーター橋です。
渋いですね

PC190239.JPG

工場から煉瓦を駅まで運ぶ専用線にあった備前渠鉄橋も残されています
線路の跡は 今は遊歩道になっていました。

PC190302.JPG

PC190292.JPG

遊歩道の途中に
宇宙人にしかみえないよね

PC190297.JPG

それにしてもよいお天気  空気が美味しい

PC190305.JPG


葱が有名な深谷 ねぎは風邪の予防にいいし 焼いたのは大好物
ということで串焼亭ねぎさんにお邪魔しました。

PC180120.JPG

PC180123.JPG

葱焼きもさることながら鶏の揚げたのに紅生姜を乗せて
揚げた紅天がとってもおいしかったのでした。
浦和等にもあるチェーン店のようです。

PC180124.JPG


向かいにあったお蕎麦さん
侮れない味でしたよ 蕎麦つゆも絶品 深谷はおそばも美味しいんですね。

PC180128.JPG


駅周辺のイルミネーション
全然人がいないのですよね

駅も大きいのにもったいない

PC180118.JPG

PC180114.JPG

PC180115.JPG

葱まつり やるんですね  ポスターがいいな

PC190223.JPG

深谷の古い町並み ハイライトはこれからです。
続きます。


nice!(40)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

北陸への旅 ④ 高山から富山へ [旅日記]

北陸の旅も最後です。

以下はルートです。3日間

新高岡まで新幹線→JR高岡まで行き市電万葉線に乗って新湊散歩
→高岡から氷見線で氷見温泉へ→翌日氷見から高岡へ戻り
新高岡からレンタカーで白川郷へ→白川郷から飛騨古川まで行き散策後
飛騨古川泊→翌日聖地や無人駅を巡りながら高山散策→富山美術館など
訪問して新高岡で新幹線で帰京

飛騨古川は高山駅に近いです 高山線です。

飛騨古川での朝ご飯の牛肉の味噌和えです
ほんの少しでしたが肉が苦手の私も飛騨のお味噌で焼いて美味しく頂きました

IMG_4066.JPG


遠い昔ですが高山へは一度行った事があります。
その頃も大人気の観光地でした。

町並みはお土産屋さんが多いですね

PB170418.JPG

PB170419.JPG

PB170424.JPG

PB170597.JPG

高山にはきっと落ち着ける喫茶店があるだろうと歩き回っていると
バグパイプという素敵なカフェを見つけました。

室内もアンティークで良かったです

PB170430.JPG


PB170405.JPG


xv20.gif

PB170398.JPG


これは抹茶チーズケーキ 抹茶の苦みとのバランスとっても美味しかった

PB170403.JPG


それにしても観光バスが続々と来ていて風情のある景色が
あまりじっくり撮れなくてがっかりでした

やはり人のいない静かなところがいいですね

小さいローカルな駅  飛騨細江 可愛い駅舎です。

PB170608.JPG

---------------------------------------------------

今回の旅行で途中 立ち寄った美術館は 飛騨市美術館 富山近代美術館です。

飛騨市美術館 企画展は終了していましたが外に彫刻がけっこう並んでいます
彫刻があったので寄った甲斐がありました。

PB170391.JPG

xv12.gif


富山近代美術館も
公園の中のいい場所にあったのですが展示期間が終わった後でした。

常設展は「20世紀美術の流れ」いい作品がありますね

ピカソやベーコン等の珍しい作品がありましたね

PB170616.JPG

PB170622.JPG

P1340595.JPG

P1340596.JPG


新高岡駅から帰路につきました。
高岡は銅や漆器の町なのです

予定よりひとつ早い新幹線に乗れました。

PB170626.JPG

PB170467.JPG


お弁当タイム ビールも飲みました

PB170471.JPG

鱒のお寿司を作っているお店のお寿司 海鮮寿司
色々な具の押し寿司でしたがやはり鱒が一番だった

蟹を食べていないかと思ったのですがここにちゃんと入っていましたね

PB170634.JPG

PB170470.JPG


お土産として白エビ 富山ブラックラーメン
白エビもよかったけどブラックラーメンは黒こしょうがぴりっとした真っ黒なスープが
細めんにあう癖になる味でした。

インスタートラーメンでもとっても美味でした

IMG_4082.JPG

昨日から朝起きるの辛くなるくらい寒いですね

次回は鎌倉のオフ会のレポートスタートしますね

nice!(35)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

北陸への旅③ 飛騨古川 [旅日記]

飛騨古川
水のきれいな情緒あふれる素朴な町でした

飛騨古川に行こうって思ったのは。。。
高山に似た町並みだけど高山より落ち着いていて静かかもと思ったから

PB160466.JPG

そして飛騨古川を調べていたら君の名はの聖地とありました。

そして映画を観に行ってみました。アニメは見ない自分ですが
この町はどんな町なのかなといっそう気になりました。

夢の中であっていた 心の中にいつも住んでいた運命の人 君
現世 来世を想像させるロマンチックなお話でした。映像もとっても緻密できれいだった。
最後のシーンが印象的でした。

映画に登場する実際の飛騨古川駅です。

PB160477.JPG

PB170378.JPG

紅葉が色づき 銀杏が黄金色になり 
水がきれいで 神様が住んでいる そんな神聖な感じのするところでした

PB160313.JPG

PB160504.JPG

PB160499.JPG


糸守町というのは実際にはありませんが
また口噛み酒というのも実在しませんが

こんなお酒と

PB160464.JPG

学生さん手製の三葉がしていた組紐の髪飾り 
ビジネスホテルのロビーに売られていました。

PB160465.JPG


各駅停車が止まるだけの町ですが 聖地巡りの若者が来ています
そこだけ浮いて他は静かでした。

普通の暮らしが行われている そういう町  観光地のにぎわいとは無縁な町

晩秋の佇まい

PB160507.JPG

PB160353.JPG

PB160517.JPG


弁天堂 弁天様がいる 芸能の神ですね。後ろには川が流れていて白鷺も居ました。
神社もそこここで見かけました。

IMG_4051.JPG


映画にも登場する図書館 気楽に中を見せてくださるそうですよ
中の撮影もOKらしいです。

PB170535.JPG

落合バス停 ここも映画に登場する聖地となっています。スクールバスのみ運行しているようです。

PB170376-aac62.JPG

バス停近くのローカルな駅 過ぎて行く急行電車 

PB170549.JPG

PB170553.JPG


珈琲の美味しい店もありました。古い佇まいの中庭のある珈琲店でした。

PB160521.JPG

PB160341.JPG

麹のお店

PB160530.JPG

酒屋さん

PB160531.JPG

PB160355.JPG

居酒屋さんも飛騨らしい

PB160358.JPG


地酒も料理も美味しいです

IMG_4060.JPG

シメ用に小ラーメンがあるのが嬉しい
あっさりしていて飲んだ後にはいいでしね

PB160364.JPG

これからどんどん冷えてきて冬の空気に覆われるだろう飛騨です。
あたたかいお酒飲んで温泉であたたまり 近くの神社にお参り
そんな地元の方の生活を想像しました。

翌日は高山に寄って帰路につきました。高山はまた後日に。

nice!(30)  コメント(19) 
共通テーマ:旅行

北陸への旅 ② 白川郷 [旅日記]

氷見線は高岡駅から氷見までの30分 海岸線を走ります
天気が良ければ素晴らしい展望になりますね

雨晴駅  雨のち晴れいいですね

PB160324.JPG

日本海がとてもきれいです。

PB160327.JPG


高岡から白川郷まで行くことに
良く知られている場所でしょうけどはじめての訪問です
紅葉がきれいです。

PB160415.JPG

PB160286.JPG

PB160233.JPG

1995年に世界文化遺産に登録された合掌造りの集落 白川郷
ライトアップはきれいみたいですね

お手入れが大変でしょうね

PB160359.JPG

PB160368.JPG

水がきれいなんです お酒もおいしくできるでしょうね

PB160223.JPG


珈琲 落人  ランチタイムはここで 

PB160250.JPG

いろりのある喫茶店で
とっても感じの良いマスターがカップは選んでくださいねと
たくさんあって迷っちゃう 
すごい厚切りでふわふわのトースト 小豆付きの忘れられない味でした。


IMG_4030.JPG


PB160434.JPG

PB160288.JPG

PB160259.JPG

PB160452.JPG


次は 飛騨古川へ向かいます。

次回へ

nice!(37)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

北陸への旅① 万葉線 氷見線 [旅日記]

毎年恒例になっている誕生月旅行
今年は早めにして友人の古希のお祝いも兼ねて
11月15日から17日まで
念願の北陸新幹線に乗ってそして日本海の海が見えるところへ
と旅に出ました。

新幹線で新高岡まで行きます。

PB150001.JPG

白ワインに北海道のとうきびのお菓子(香ばしいトウモロコシのつぶつぶが混じっています)

PB150004.JPG

お弁当も買ってのんびりと3時間

富山県新高岡に着いて高岡まで移動
万葉線高岡駅には鋳物で出来たどらえもんポストがあります。

IMG_3988.JPG

高岡駅から万葉線で新湊方面へ 一度行ってみたいと思っていたんです。
この辺は人生の約束 という映画のロケ地だったんですね
なるほど 絵になる町ですよね

PB150040.JPG

PB150051.JPG


鋳物の町です いろんな橋が渡してありますね

PB150187.JPG

PB150065.JPG


PB150148.JPG

PB150034.JPG

PB150159.JPG

お勧めの六角堂という古民家カフェはこの日は休みで残念でした。

万葉線はいろんな車両が走ってます 古い車両も 新しい車両も

PB150021.JPG


PB150016.JPG

PB150201.JPG

雨が降ったりやんだりの車窓です。

PB150060.JPG

どらみちゃんだ

PB150017.JPG


何十年も走っている古い型の電車は雪の日も強いそうです 

PB150066.JPG

手を振る女性の車掌さん 電車の中でも色々教えてくれました

PB150210.JPG

この人 愛想がよかったなあ
とても万葉線を愛している お国なまりも味があった
大昔から使用している両替機に
100円入れるとガチャガチャとちゃんと10円玉にして出してくれました。

PB150192.JPG

まだこの機械現役だからねって 

PB150207.JPG

高岡から氷見線に乗りました  もう日が暮れかかってます。

PB150083.JPG

PB150084.JPG

氷見駅です。

PB150237.JPG

氷見の温泉も良かったです

PB150103.JPG


美味しいお魚食べました

寒ブリや白エビ
お猪口のような小さな器に入っているのが白エビですね

IMG_4013.JPG


PB150108.JPG


翌朝 早朝に散歩 氷見港です 寒かったけど
美しかったです


PB160278.JPG

IMG_4023.JPG

氷見でスーパームーンを見ることが出来ました。

PB160247.JPG


次回へ続きます

nice!(37)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

仙台への旅 [旅日記]

いわきから帰郷する時、友人がお供するということなので
仙台まで行こうと思いつき突然の仙台行きとなりました。
双葉 相馬を経由して常磐道を行きます。

宮城県美術館に行くことが目的 常磐道で仙台まで行くのは初めてでした。
原発付近を通過するコースです。

汚染土のコンパックが置かれ、牛も人も全く居ない牛舎 荒れ果てた畑 人家など
線量の上昇とともに感じられる場所を通って行きます。
高速に置かれた線量計はぐんと数値が上がっていきます。

途中の南相馬だったかSA 相馬は野馬追が有名
7月に行われました。

よくできています。

P1340193.JPG

地元のNPOの方が
風評についてのアンケートを配っていました。
まだ風評があるそうです。

アンケートに回答したらおせんべいをお土産にいただきました。

P1340194.JPG


仙台はやはり大きかった 人がたくさんいましたね

2年前に行きましたが今回中心部を歩いてつくづくそう思いました。
駅の中にたくさんの牛タンのお店やかまぼこのお店があり驚きます。

高校の頃行った時は牛タンは仙台名物でなかったような。
仙台の親戚からの頂き物はいつも笹かまぼこか白松がモナカでしたね

台風が近づいていて蒸し暑くあまり天候は良くありませんので町の写真は撮れませんでした。

IMG_2882.JPG

夕方はいくらか涼しくなり
ご飯をいただきに

最初のお店は牛タンではなくスペインバル風のカフェ
青葉区のお洒落なビル EDENのスペインバル タパスブランコ

タパスを三皿ほどいただいてビール

P1340196.JPG

P1340197.JPG

あとは痩明楼でラーメンと 焼き小龍包
とてもジューシーでした。

P1340199.JPG

P1340200.JPG

食後はカフェ パンプルムウスでお茶
アヒルがいっぱいでパンプルムウスとはあひる口という意味かと思いきや
フランス語でグレープフルーツでした(笑)

パンケーキが有名らしいです。

私はローズヒップのお茶頼んだんですが中にめちゃお茶っぱが入っていて飲みづらく
残しました。本格的なのは分かりますが。

IMG_2880.JPG


入口がとてもおしゃれです。

IMG_2879.JPG

IMG_2878.JPG

あひるちゃんがいたるところに〜

P1340204.JPG

ほらこんなところにも

P1340215.JPG

仙台で土木学会があったようでどこの宿泊施設もいっぱいでした

突発的な思いつき旅はこうなりますね
懲りました。

台風11号が来ていて
翌日は一日雨になりそうなので早めに美術館に行きました。


次回に続きます。


nice!(31)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

益子とひたちなか海浜鉄道と大洗海岸 [旅日記]

台風のせいであまり天気が良くないし
この夏歩いてないので足が萎え気味?

さて、足利への旅の続きで同じ栃木県の益子へ 。
だいぶ前に一度来てます。

駅です 陶芸の町らしいですね
益子焼の特徴が分かります。この色 見覚えありますよね

P7250219.JPG

地図も手が込んでいます。

image.gif

もとは笠間から分かれた益子焼
発祥は江戸時代 陶芸に適した土壌で多いに発展
濱田庄司等が中心となった民芸運動が地元の工人に影響を与え
益子焼は芸術品としての側面も持つようになったそうです。

春と秋 年2回陶器市が行われるそうです。笠間とおなじように陶芸館や美術館があります。
今回はギャラリーの並んでいる通りを散歩しました。

P7250225.JPG

益子はお祭りでした。
陶芸一色の町らしくお神輿もこれ
町内総出のような感じでした。
観光客はほとんどいません
陶芸ブームは以前よりだいぶ下火になったのでしょうか?

P7250257.JPG

P7250260.JPG


法被が面白いですね
町の名前が書いてあるんでしょうか 白は珍しい感じがしますが

P7250283.JPG

器のお店やギャラリーが続いています。
やはり本場は安くていいのがありますね。大人買いしたい感じです。

P7250241.JPG

P7250243.JPG

P7250251.JPG

陶芸の店でお蕎麦をいただきました。
店主の娘さんがギャラリーで個展してるからよってみてと勧められました。

P7250285.JPG

自家栽培の湯むきトマトがついていました。梅干しに見えますね(笑)

P7250287.JPG

益子から一路茨城の海の方へ
ひたちなか海浜鉄道湊線の那珂湊駅に寄ってみました。
この鉄道は勝田から阿字ヶ浦まで14キロほどの距離を走っています。

P7250297.JPG


駅名標に猫のイラストがあります。
駅猫がいるそうです。

P7250294.JPG

P7250296.JPG

近くに倉庫らしきものがあり色が鮮やかだったので目立ってました。

P7250300.JPG


ここから大洗海岸方面へ行きました。
市内循環海遊号バスが走っています。
可愛いですね

P7250329.JPG


大洗の夏の海です。

P7250314.JPG


P7250322.JPG

再びひたちなか海浜鉄道 他の駅にも寄ってみたい
中根駅まで行ってみました。
秘境の駅に数えられる無人駅です。いい駅ですね

P7250356.JPG

ちょうど電車が来ます。

P7250360.JPG

P7250366.JPG

那珂湊もそうでしたが駅名表示デザイン的で印象に残りました。
貝塚や古墳のある地域だそうです。

P7250348.JPG

車両にいろいろな落書きがあって楽しい
人気のある電車です。


P7250365.JPG

記事が前後しましたが
足利から益子 大洗の海 阿字ヶ浦 ひたちなか海浜鉄道を経て
前回の水戸へつながりました。

------------------長くなってすみません  ここからはおまけ

水戸で見かけた 黄門さまのさかなや道場
さすが地元 迫力あるね

IMG_2402.JPG

ワインバーで白ワイン ワイン専門のバーは水戸ではじめて入ります。

辛口の白ワイン 野菜のピクルス
ごぼうが美味しかったです。

IMG_2406.JPG



nice!(32)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

足利の街並み [旅日記]

前回に引き続き足利市です。

足利学校の門前の辺りです

P7240052.JPG

足利学校は日本で最古の学校と言われています。平安時代初期に創設され、
全国から学徒を集め、戦国時代には漢学 易学を求めた戦国大名たちに必要とされ
江戸末期には廃れ明治に廃校に。

建物は平成になって立派に復元されたようです。

P7240056.JPG

国指定の史跡で世界遺産を目指しています。

この門をくぐると私も気が引き締まりました。

立派な入学証をいただいちゃって これは捨てられませんね

P7240070.JPG

側を歩いていたおじさんに真ん中のふくらんだ玉を撫でてといわれて撫でました
頭が良くなるかしら  今からでも頭が良くなりたいな

P7240058.JPG

何事も腹八分目 多く入れすぎると傾いて水がこぼれることを体験
何事もほどほどに なかなかできないことですね
儒学ではこういう事を勉強するのですね

P7240080.JPG

孔子の座像です。儒学の祖ですね 教えは論語にまとめられています

P7240075.JPG

P7240074.JPG

P7240082.JPG


築算泉水式庭園 南と北があります。
庭が良く手入れされています
周辺の空気が清らかに感じられました。


P7240104.JPG

P7240099.JPG

P7240096.JPG

ばん阿寺です。ここも立派なお寺でした。足利一門の氏寺
足利学校の裏手にありました。
足利氏の居館跡にあります。
大日様と呼ばれて参拝者で賑わうお寺です。

P7240148.JPG

P7240156.JPG


P7240157.JPG


参道のお店を覗きながらのそぞろ歩き 風が涼しくなりました。


P7240113.JPG

P7240115.JPG


P7240121.JPG


足利は水のきれいな町
日本酒地酒古都足利 ガラスのグラスで
地方に行くと地酒をいただきます。

IMG_2389.JPG

JR足利駅です。ほんのちょっと駅舎フェチなのです。結構好みの駅でした。


P7250199.JPG

P7250186.JPG

ちょうど電車が来ました。両毛線ですね

P7250195.JPG

こじんまりとしていて
喜多方駅を思い出しました。


------------------味わいのある町を歩いて

P7240147.JPG


古い家屋がところどころにあったので撮ってみました。

P7240166.JPG

夕方になってきて

P7240179.JPG


さびさびがいいですね

P7240126.JPG


あまり人が歩いていない通りも多いですね

P7250206.JPG


P7240183.JPG

カメラ散歩が楽しい街です


翌朝
足利学校のまわりをぐるりと取り囲む緑です。
市内を後にして橋を渡って栃木県益子笠間方向へ

P7250214.JPG

東京にも似たような橋ありますね 渡良瀬川が流れています。

P7250207.JPG


nice!(31)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

福島阿武隈急行と花の旅 [旅日記]

福島県の美術館にもうひとつ行ってみたい美術館がありました。

伊達市の梁川美術館
太田良平さんの彫刻を展示した記念ホールも併設されています。

現在の展示は福島市出身のアーチスト 片平 仁さんのコンピューターを
駆使した3CGで描いた力作の展示です。
原発に対するシュールなイメージ 脳の中の想像だからこそスケールが違う。
メッセージ性のある迫力を感じる作品でした。

P5070138.JPG

周囲は広瀬川が流れ素朴なところ 橋には地元出身の太田良平さんの彫刻があります。

梁川美術館.JPG

静かな美術館でした。
大きな美術館もいいですが、小さな美術館もなかなか頑張っています。

梁川美術館正面.JPG

立寄った阿武隈急行の高子駅です 伊達氏発祥の地とありました。

1時間に1、2本の電車
あぶきゅうという愛称で呼ばれて福島から宮城の槻木駅まで走っている線
阿武隈急行線の駅は全部で24駅。そのうち19駅が無人駅だそうです。

taka.jpg

あぶ急高子駅.JPG

駅線路JPG.JPG


この後 実家へ行くまでの間
ふくしま花の旅に紹介されていた本宮市蛇の鼻パークの藤の花と石川郡平田村の芝桜
を見るため寄り道です。

蛇の鼻パークって思ったよりもすごいところでした。
藤 ぼたん つつじ 桃源郷のようでした。秋も紅葉が美しいのでは?
けっこう人が訪れています。


fc45.gif

P5070161.JPG


IMG_1375.JPG

P5070146.JPG

公園内にあった蛇の鼻御殿 豪農の別荘です。中は撮影禁止でしたが
精密な彫刻や障屏画などが素晴らしかったです。

P5070201.JPG

P5070205.JPG

そして前から行ってみたかった芝桜で有名なところ 
石川郡平田村 ジュピアランドひらた 

この辺は標高が高く涼しいですから5月中旬くらいが一番の見頃でしょうか
まだこれからのところもあります。

P5070182.JPG

つつじや桜も一緒に見れました。

P5070192.JPG

P5070190.JPG

P5070186.JPG

発泡スチロールの人形が展示されていました

五郎丸似ていますよね 江戸時代の恰好をした?村人が真似をしています。

P5070196.JPG

政治風刺もきいてますね ちょっと話題が古いですが。 
舛添さん今は地に落ちましたね

P5070243.JPG

平田村のお酒をお土産で買い求め実家で飲みました
少しだけ甘口ですが好みの味でしたね
若清水です

岩清水JPG.JPG

長くなってしまいましたが充実していた福島への旅でした。
行ったことのない福島市 伊達市 本宮市とか平田村にも立寄って。

福島県って広いんですね

GWは天気に恵まれ様々な花の盛りを思う存分見ることができました。
鎌倉から始まって福島まで満喫した日々でした。
これから5月一杯は余韻を楽しみながらブログの更新ができそうです。



nice!(31)  コメント(12) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る