So-net無料ブログ作成
検索選択

府中美術館 藤田嗣治展 [美術]

藤田嗣治

彼の今までのイメージは
フランスで成功し、日本を見向きもしなかった画家で
絵画は乳白色の女性像がとっても美しい 
丸い眼鏡とおかっぱ頭でおしゃれ 猫が好き というイメージ

私の知らなかったフジタ像
レオナール フジタ フランス人になってしまった藤田さんだけど。。
なりたくてなった訳ではなかったんです。

秋の府中美術館で始まった 
藤田嗣治展 東と西を結ぶ絵画


PA230109.JPG


IMG_3537.JPG


c001.jpg


宗教画もよく知られていますが

PA230106.JPG

驚く事に戦時中は日本で戦争画を描いていた。
すざましく克明に細かい描写 その残酷さに凝視してはいられないほど。
柔らかい乳白色のフジタとのギャップ
それが私にとって最も驚きでした。

白のイメージの藤田からは想像だに出来ない 暗い土色で描かれています。

IMG_3538.JPG

私には強烈な反戦画ともとられるこの絵画
終戦後 フジタは戦争協力の汚名を着せられてフランスに渡り
ついにフランス人となってしまったそうです。

ロビーでは展覧会に関連したグッズが売られていました。

IMG_3519.JPG


日野まで足を延ばして 遅めのランチ 展覧会の余韻に浸ります。

フジタ展 観て良かった  素晴らしい展示会だった

初期美術学校時代 巴里での活躍 成功 多くの女性との出会いと別離 
戦争画家 フランス永住まで
良く理解できた展示会でした。

甲州街道の駅が近いレストラン
日が陰ってきて外は少し寒かったですが庭も散歩できてゆっくりできました。

PA230122.JPG

PA230116.JPG

PA230117.JPG
PA230119.JPG

PA230121.JPG


ランチを庭の一角で

IMG_3527.JPG

前菜

IMG_3520.JPG

メイン

IMG_3523.JPG

デザートは別に頼んで

IMG_3526.JPG

秋の一日
ひさしぶりにゆっくりとランチをいただきました。



nice!(32)  コメント(21) 
共通テーマ:アート

練馬美術館 朝井閑右衛門展 空想の饗宴 [美術]

瑞穂町の 耕心館で友人と作った押し花のコースター

あらかじめ用意された押し花から選んでピンセットで乗せて
あとはアイロンかけるだけの簡単なもの
でもうまく色合いなど考えて配置するのが楽しい

あっという間に出来ました
これは記念になりますね

私の
IMG_2719.JPG

友人の
IMG_2720.JPG

私のちょっと地味だったかも
ーーーーーーーーーーー
先日練馬美術館で開催されている朝井閑右衛門展に行きました

この画家は破天荒な絵を描きました
興味深いです

晩年は鎌倉由比ヶ浜にアトリエを持ち、そこに篭って。
実際にアトリエに飾られていた人形なども展示されていました。
アトリエは今も残されているとのことです。

IMG_3121.JPG

空想の饗宴
この作品で脚光を浴びる

9d50-1.gif

電線風景
電線を描いた作品 何点かありました。
電線が多く目立つようになった戦後です。

image.jpeg

ドンキホーテ
image.jpeg

ドンキホーテの像が多いです。
どことなくルオーのタッチに似ています。

詩人草野心平
草野心平とは親友同士だったということです。
詩と絵画 その中にあるポリシーが呼ぶあうものがあったのでしょうね

image.jpeg

晩年は花を描いたものも多いです。油絵の具とっても分厚く塗られています。
花を描くときにさらにカンバスの中で花を咲かせるのだと言ったそうです。

image.jpeg

美術館の外の公園の動物たちも元気です。

IMG_3114.JPG


晴れた空の下で
IMG_3115.JPG

IMG_3117.JPG

引き続き練馬美術館では粟津則雄コレクションなど良い展示会が控えていて楽しみです。

ーーーーーーーーーーーー
8月に人間ドックのあと娘と一足先の秋の味覚
バスタ新宿でランチ
秋の味覚牡蠣づくしが私 娘はこの日の日替わりの豚シャブ定食を。

IMG_2255.JPG

この後もう一度会いましたが
仕事が忙しいようで9月は会えませんでした。
10月こそ




nice!(34)  コメント(23) 
共通テーマ:アート

中本誠司現代美術館 [美術]

雨が続いて鬱陶しいですね

仙台の美術館の続きです。
ーーーーーーー
仙台市の高台 閑静な住宅街に現代美術家として活躍した中本誠司さんが
60才の生涯を閉じるまで拠点としていた自宅アトリエ
を利用した現代美術館があります。

P1340283.JPG


手作りなんですね

P1340266.JPG


2階は常設展示

P1340276.JPG

屋上から見た風景 白亜の建物 目立ちます。

P1340278.JPG

中本さんは屋久島で製作をしていた時期もあるようです。
作品は大きな油絵の作品や造形などがありますね。
たくさんの数です。
出来上がってしまうと作品には執着なくまた次の作品に向けて
全力疾走だったようです。

1階は貸しギャラリー 若手作家の作品発表や交流の場として利用されているようです。

P1340260.JPG

タイトル 三角関係 という展示をしていました。
若手三人展です。

P1340257.JPG

P1340261.JPG

IMG_2934.JPG

観覧料は無料なんですよ
NPOが運営しているようです。

年間通して数多くの展示会を開催し、コンサートやパフォーマンスイベントなども
企画しているようです

P1340279.JPG

中本さんの大きな絵が飾られた一階のピアノのある部屋で珈琲をご馳走になり
いろいろお話をしました。

中本さんのポリシー分かりますね

IMG_2944.JPG


ギャラリーで展示している学生作家さんたちともお話しできて楽しかったです。

こういう小さな美術館も大好きなんですよね

建物や雰囲気も重要なんです
展示がよかったらさらに儲けものと思うくらい
どこかにいい美術館知っている方は教えてくださいね


お昼になる前に仙台を脱出

夕方遅くに東京着

ニュースを見たらびっくり 昨日歩いたところが 水浸しじゃない
仙台が。。。

早く帰ってきてよかったです。

今度は万華鏡美術館や博物館にも行ってみたいですね。




nice!(25)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

宮城県美術館 [美術]

仙台では美術館をふたつ
台風は温帯低気圧に変り東から北に進んでいるとの事

天気はどんどん悪くなってくるので早めに美術館へ

しとしと降ってきた雨も風情のある美術館でした。
そばに広瀬川も流れています。

ぐるりと歩いて庭の彫刻を撮影してから
開くのを待って入場 誰もいない常設展示をゆっくりと鑑賞

絵画の収集はすばらしく良い印象
岸田劉生 靉光 松本竣介 洲之内徹コレクション
外国ではパウルクレー 、カンジンスキィ等 名作ぞろい

P1340221.JPG

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

一目で分かるヘンリームーアやポテロの彫刻など。

P1340223.JPG

P1340244.JPG

P1340236.JPG

エントランスのみ撮影オーケーでしたので撮りました。

P1340250.JPG


中庭も雨に塗れ 行事で訪れていた?子どもたちが黄色いカッパで黄色い歓声あげてました。

IMG_2930.JPG

建物はレンガ造りでとても重厚 です。 ガラスが鏡のようになる仕掛け
庭が広く見えますよね おもしろいです。

IMG_2904.JPG

IMG_2909.JPG

館内にあるカフェ
カフェモーツアルト フィガロ です。

コーヒー飲みたかったんですが時間がなかったので
写真のみ撮らせていただきました。

IMG_2924.JPG

IMG_2929.JPG

宮城県出身の帽子の少女などで有名な彫刻家 佐藤忠良記念館も併設されています。
娘は女優の佐藤オリエさんだそうです。

image.jpeg


見ごたえのある美術館でした。仙台へ行くことがあればぜひ寄ってみて。

県美では17日からポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへが始まっていますね

仙台にはユニークな美術館が多いようです。
珍しい蝶の標本を展示しているカメイ美術館や万華鏡美術館などもあります。

もう一つの美術館はそんなユニークな美術館の中の一つで建物に惹かれた
中本誠司現代美術館へ。

雨が次第に強くなったりしていましたからもっと回りたかったけど急いで
もうひとつだけ


次回へ続きます。

nice!(32)  コメント(21) 
共通テーマ:アート

カトリック松が峰教会と加須市サトエ記念21世紀美術館 [美術]

宇都宮市は大谷石建築で有名なところ

宇都宮市の中心部にスイスの建築家によって建てられた大谷石でできた
近代ロマネスク建築のカトリック松が峰教会があります。

幾度か修復され 夜はライトアップもされているようです。

マリア様 ステンドグラス パイプオルガン

誰もに門戸を閉ざさない 気持ちの落ち着く静かな空間でした。 

P8020046.JPG

P8020031.JPG

wr6.gif


P8020038.JPG

ーーーーーーーーーーーーーー


埼玉県になりますが魅力的な美術館は多いです。
今回 宇都宮からの帰りに訪れた美術館

加須市サトエ記念21世紀美術館では
『埼玉ゆかりの芸術家展 ~未来へと続く懐古的な想い~』が開催されていました。

wr24.gif

たくさんある庭の彫刻が撮影可能です。


P8020088.JPG



P8020074.JPG

P8020087.JPG

wr23.gif


中が撮影できませんが 埼玉県出身の作家の作品を展示していました。
魅力的な作品の多い展示でした。


komatuzaki.jpg

watanabe.jpg


yoshioka.jpg


これで私の夏の美術館巡りは終わります。

------------------------


加須はうどんがとてもおいしかった
こしが効いていてつるつるいきました
この辺はうどんなんですね

IMG_2575.JPG


地方に美術館は多いのですが不便な場所にありなかなか人が訪れないのが現実です。
もっと多くの人がおとずれるようにするには駅からのバスを併設するとかのアクセス向上
宣伝 館内撮影許可等 の努力が必要かと



nice!(30)  コメント(23) 
共通テーマ:アート

宇都宮美術館と宇都宮のBar [美術]

宇都宮美術館はとても好きな美術館のひとつです
緑の多い公園の中にあり木々の中をエントランスまで歩きます。
レストランも併設され 外の緑を眺めながら食事がいただけます。

P8020051.JPG

P8020050.JPG

佐伯祐三 ルネマグリットなどの展示会をここで観覧しています。

P8020056.JPG

今回は クワバタリョウタ展 見ることを見る と特別展示 辰野登恵子でした。
映像と抽象画でしたね。

P8020058.JPG


宇都宮行きの目的のひとつは大好きなカフェ猫町堂に寄る事でしたが
残念ながら別の店になっておりとてもがっかりしました。
小田原の竜馬亭などいいお店がどんどん無くなっていきます。

在りし日の猫町堂

image.jpeg

餃子とバーで有名な宇都宮 たくさんのお店があります
バー TANAKA
でここのおすすめのカクテルを飲みました。
宇都宮の老舗バーパイプのけむりから暖簾分けした70代のマスター田中さんのバーです。
似顔絵はパイプのけむりのオーナー小川さんの版画

tb84.gif

IMG_2565.JPG

お店のオリジナルカクテル レデイビートル 全国カクテルコンクールで優勝したとか。
てんとう虫という名のカクテル 辛口が好きなのでちょっと私には甘かったです。
女性向きかもしれません。

IMG_2567.JPG

雨が降っていました。小さくていい佇まいのバーでした。

IMG_2569.JPG


nice!(25)  コメント(16) 
共通テーマ:アート

トリックアート美術館 [美術]

8月初旬  夏空

郷里からの帰りは那須をまわっての帰京となりました
那須の日差しもきつかったです。

IMG_2518.JPG

那須高原トリックアートピア 立体的に見える絵画や目の錯覚を利用して楽しく遊ぶ美術館  
ミケランジェロ館に入ってみました。

tb53.gif

こちらは中央の柱が出ていることで人が移動すると景色が動いているように見えると
いう絵画です。

tb54.gif


イタリアルネサンスの3大巨匠(ミケランジェロ、ダヴィンチ、ラファエロ)の名作と
トリックアートが融合、
システィーナ礼拝堂では、手描きによる日本最大級の天井画と壁画があります。

ヴァチカン市国にある世界遺産「システィーナ礼拝堂」をトリックアートで完全再現(3/5スケール)
模写とはいえよく描けています

描いた人はこの方だそうです。日本人なのかな?
早く亡くなっていますね。

IMG_2528.jpg


IMG_2523.JPG


IMG_2525.JPG


IMG_2529.JPG

最後の審判
ちょっと顔の描き方が平坦ですが

IMG_2536.jpg

いたるところに目の錯覚を利用したトリックアートがあります。
子供だましかと思っていたけどけっこう大人も楽しめるかも

IMG_2540.JPG

本物には当然叶いませんが

ダヴィンチ モナリザ もどき?

tb69.gif

受胎告知なんかも
イタリアでもみてきましたが
フィレンチェにいるような。。。


IMG_2531.jpg

フェルメールの地理学者もあるんです 細部が全然違いますね(笑)
机がはみ出してみえます。

P8010507.JPG

牛乳瓶を置く器がありません 牛乳を注ぐ女
手で受け止めるようにして写真が撮れます。

P8010508.JPG

tb57.jpg

肩の上に乗ってしまった
「重いなあ」って?
睨まないでね(笑)

トリック1.jpg


外にあったアトリエ館です。

IMG_2548.JPG

IMG_2549.jpg

トリックアート は芸術とはいえないといわれますが 
これはこれとして写真を撮って楽しむのもいいのではないかな と思えました。

ーーーーーーーーー

那須から宇都宮へ

宇都宮郊外のAGカフェでクリームリュブレを

P8010021.JPG


P8010014.JPG

表面をパリッと割って中はふわり甘く美味しかった。

ごちそうさまでした。

IMG_2562.JPG


次回に続きます。


nice!(24)  コメント(18) 
共通テーマ:アート

水戸芸術館と天心記念五浦美術館 [美術]

旅の続きです。
足利市より益子を経て那珂湊 大洗に寄って水戸へ行きます
いわきへ帰る途中とかこれまで何度も水戸には来ています。

今回は水戸芸術館現代美術ギャラリーで見たい展示があったので寄りました。

以前、美術館のシンボルであるこの塔に登ったことがあります。
景色はあまり見えませんでした。

P7260371.JPG

今回の展示は
記憶の円環
中国、韓国のアーチストの写真と映像の作品

中国 の滎滎&映里 の作品
撮影可能でした。
日本の越後妻有でも撮影しています。

郷愁と気だるさを感じる心惹かれる写真
一組の男女 恋人同士から夫婦へそして家族へ
過去から脱皮し新しい殻を作る繰り返し これが円環ということなのか

P7260369.JPG

P7260394.JPG

P7260376.JPG


P7260378.JPG

P7260383.JPG


美術館の中です。
パイプオルガンの演奏もあるのでしょうね
一度聴いてみたいですね

P7260397.JPG

外になります。
水が出ているの初めて見ました。
すごい勢いでほとばしる これも作品です。
ワイヤーで石を支えている
圧巻です。 一瞬の涼

P7260405.JPG


水戸を離れて茨城県北茨城にある天心記念五浦美術館へ
企画展「佐久市立近代美術館の名作 日本画、新しき風にのせて」

国内有数の日本画コレクションを誇る佐久市立近代美術館所蔵品戦後から現代までの日本画の
名作61点が展示されていました。

P7260408.JPG

戦後 西洋の影響などを受けながら大きく飛躍していった日本画
伝統の殻を破って前衛的な試みに挑戦する画家も出てきました。

たくさんの作品をとても広い贅沢な空間の中でゆったりと観ることができました。

P7260418.JPG

いつもながら海の景色が最高です。
岡倉天心はこの近くの六角堂で絵を描いていました。
岡倉天心自らが設計して風光明媚な景色を眺めながら読書などにいそしんだと言われていますね
海のすぐそばに建っていたので震災で崩壊 四年前に再建されています。

P7260417.JPG


P7260409.JPG

海鳥の羽が落ちていました。
縞々模様がきれいですね

P7260414.JPG

ランチも海を見ながらレストランで食べました。


美術館のはしごをしながら
足利から茨城の水戸 北茨城まで。
途中の益子やひたち海浜鉄道 大洗の風景は次回に



nice!(26)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

アートミーティング「田人の森に遊ぶ」2016 [美術]

台風が来ています。もう夏も終わりになるのでしょうか

7月末のこと、いわき市田人にある廃校になった小学校やギャラリーを利用して
開催されるアートミーティング「田人の森に遊ぶ」2016に行ってきました。

いわき市の中でもとても辺鄙な場所ですが豊かな自然の宝庫
田人町 町内回遊型美術展覧会です。

IMG_2508.JPG

いままで数回ギャラリーなどに訪れた事のある町ですがこの催しを観るのははじめてです。
興味を抱いたのは廃校になった小学校等を展示会場にしていることもありました。

ギャラリー昨明(カル)も会場だったようですね
抽象画の展示がありました。放射能をテーマにした作品でした。

IMG_2434.JPG


旧南大平分校 小学校だったようですね
まだ使用しているかのような物がたくさん残っていて、耳をすますと
こどもたちの声が聴こえるかのようです
そんな中に展示物がありました。


IMG_2450.JPG

IMG_2442.JPG


IMG_2448.JPG

IMG_2453.JPG

IMG_2457.JPG

IMG_2455.JPG

校舎のぬくもりが。。。
校歌や古い温度計

IMG_2458.JPG

IMG_2474.JPG

IMG_2470.JPG


旧貝泊小中学校です。統合されてしまったようですね
誰もいない校庭に強い日差しだけが差しています。

タイトルは Shelter Ⅵ 写真右下が作品
繭を作るように身を守る つかの間の避難所で。

IMG_2489.JPG

炭鉱排気坑跡にもポツンと大作 青い空によく似合っている作品
タイトルは存在

田人1.jpg

熊野神社
熊野神社の祭神イザナミがガクヅチ出産で負った火傷の神話をもとに
傷を鎮める水神の図を奉納する試みとして描かれた絵
圧巻でした。

土地に根ざした昔からの古い神社が舞台で灯籠やユリの花そのものがアートに見えてくる。

IMG_2506.JPG

IMG_2499.JPG

IMG_2498.JPG

IMG_2502.JPG

急な階段でした。頑張って登って降りた。

IMG_2504.JPG

集落が広がっています。 緑のラビリンスを抜けてほっとするぬくもり?
人の姿はあまり見ません。

IMG_2505.JPG

映画上映 ダンスパフォーマンスやトークセッションなども期間中継続して行われた
ようですが一日しか時間が取れなかったため展示物を探しながら廻って終了しました。
ダンス等も見れて写真が撮れたら面白い物になったろうと思います。

学校という場所 また神社 廃屋等を利用したギャラリーは場所的な効果もあって興味を
引きました。
広範囲の展示で場所を探しての移動は結構時間がかかりましたがわくわく感はありましたよ。

主催者側の案内不足 説明不足なところもありましたが、たくさんの写真が撮れました。


帰路に立寄ったところは
泉町にあるお気に入りのギャラリーカフェ 
アーチストの若いご夫婦のギャラリーブラウロート
アプリコットのトーストとアイスコーヒーをいただいて
個展は前日に終わっていましたがおいしいティータイムでした。

IMG_2509.JPG

IMG_2511.JPG
nice!(37)  コメント(16) 
共通テーマ:アート

足利市立美術館 [美術]

ついに猛暑がスタートしましたね
とても暑くてあまり長くは歩けませんね
しかも日焼けするのでつらいのです(泣)

7月末から何日か帰省する予定になっていたので北関東の方を廻って帰りました
例によって美術館と歴史のある町を楽しむ旅

栃木県足利市 近くまで行った事はあるもののまだ歩いた事がない町でしたが
7月末まで足利の美術館で開催している高島野十郎展
友人が是非みたいというので同行する事になりました。

P7240001.JPG

足利は歴史ある町 渡良瀬川の水もきれい
私は足利学校にも行ってみたかったのです。

美術館に着きました。駅に近い町の中心部にありました。

P7240005.JPG

この画家は緻密な絵を描く人で 自画像を多く描いています
東京大学では首席だったそうです。

孤高の画家で画壇に所属せず家族は持たず
晩年は繰り返し蠟燭の炎にこだわって描いていたんですね
根底に仏教の影響があるようですね。

高島2.jpg

9e73ff82a122cc12530898c842ec03eb-231x177.jpg

9cf289e6231ef21db057818927416538-231x323.jpg

たくさんの作品がありました。最初から最後まで首尾一貫して基本的な描き方は変らず
超写実的な絵で独特の凄みがありました。

足利にはココファームというワイナリーがあるそうでそこでランチを。

IMG_2365.JPG

IMG_2368.JPG

白ワインをいただいてみました。フランスパンと地元産のお野菜の盛り合わせです。
野菜の旨味をいかしたやさしい味です。

IMG_2369.JPG

IMG_2373.JPG

ココファーム産の農民ロッソを小さいのを一本買いました
ぶどうたわわです。

IMG_2375.JPG

IMG_2379.JPG

辛口でほんとうにおいしいワインでしたよ。


梅雨が明けてよく晴れた日でした。

高台の織姫神社まで 眺めのよいところ 足利の町もよく見えます。

織姫神社は産業振興と縁結びの神様でした 様々な縁に縁がある?のですねー

P7240007.JPG

P7240023.JPG


P7240016.JPG


P7240012.JPG

P7240017.JPG


神社から下って 珈琲蔵で珈琲を飲んでひと休み 色々な手作りの小物が置いてあり、良い
ところでした。

P7240026.JPG

これから足利学校 そして足利町歩きに続きます。


旅行のおかげで都知事選の演説には遭遇せず(期日前投票済みです)
大雨にもあわずでした。

最近 旅日記や美術館の記事が貯まってきましたので長い記事にならないように
整理が終わり次第 日にちをあけないように続けて行く予定です。



nice!(38)  コメント(15) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る