So-net無料ブログ作成
検索選択

亀戸から都バスに乗る③ 月島 門仲 [お散歩]

明日から2月ですね 今日は晴れていますが寒いですね

--------------------------------

都バスに乗って下町へ③ です

亀戸駅前
豊海水産埠頭から亀戸に着きこれから折り返して行くバスに乗ります。

P1100146.JPG

木場 門仲通って橋を渡り両国を過ぎて月島の方まで走って行くバス

バスの中からですが墨田区らしい風景です

P1100154.JPG

P1100150.JPG

橋を渡ると 景色も変ります。
P1100034.JPG

夜の帳が下りてきました。いい時間ですね

P1100039.JPG

P1100164.JPG

P1100166.JPG

P1100038.JPG

帰りはまた月島からバスに乗り門仲から地下鉄で帰りました。

撮り歩きに参加したときに入った魚仁もお客さんで急がしそうでした。

P1100048.JPG


ここは門仲 寄り道した辰巳新道
夜はにぎやかな通りになります。

P1390995.JPG

深夜食堂を思い出します。こんな感じの路地にあるお店でしたね

貧乏神は追い払えませんでしたが都バス一日券で満喫しました。

この日は2万歩歩きました。

ミステリーツアー 同行者の感想は?
私は楽しかったですけどね やっぱり付き合う人は大変かも

次回への課題

誰かと行くときは少し早めの出発とコース計画にゆとりを持つ

一人の時は気ままな時間に出て気ままな場所で降りて
帰りは長く乗れるバスでのんびり都心を通って帰る


nice!(41)  コメント(22) 

日暮里から都バスに乗る② 亀戸界隈 [お散歩]

昨日は暖かかったですね 春が待ち遠しい

亀戸天神
紅い太鼓橋がきれいなアーチを描いています。

P1100027.JPG

P1390970.JPG

梅が咲いていました。
亀戸天神の梅は格別ですね

P1100025.JPG

P1100029.JPG

黄色の蝋梅も青い空にきれいですね

P1100023.JPG

P1100022.jpg

スカイツリーを背景とし藤棚の修理をしています。ごくろうさまです。

P1100028.jpg

2月になれば梅ももっと咲くのでしょうね

P1100082.JPG

天神様に参拝してから亀戸駅方向に歩きます

P1390933.jpg

お弁当のケースなどの問屋さん こうしてみるとアートに見える。

P1100123.JPG

P1100124.JPG

とても古いお豆屋さんですね  ハトもたくさん来るみたい

P1100125.JPG

P1390974.JPG

町の駅は定休日かな やっていなかったですね

P1390976.JPG

骨董屋さんもあったんです 種々雑多置いてあります。
愛想のいいおじさんがいました。

P1390973.JPG

亀戸駅前です。
これが翼のある亀ですね この広場 トイレも変っています

P1100139.JPG

近くの文化センターカメリアには江戸切り子が展示されていました

職人の町です

江戸切り子がとてもきれい

P1100140.JPG

P1100143.JPG

サークル名がマカマカって亀戸らしい名前ですよね。

P1100144.JPG

駅の高架下をくぐって南口へ
貧乏神神社分社があるというサンストリートへ向かいます。

おじさん二人かっこいいですね

P1100136.JPG

ここかしら
どうやらサンストリート商店街はなくなってしまったようですね

貧乏神神社はどこに行ってしまったのでしょう
とても残念です。貧乏神を追い払いたかったのに

P1390978.JPG


朝風呂6時から?
亀戸にはこういうサウナあるんですね 女性には入りづらそう

P1100134.JPG

やっと見つけたカフェで美味しいコーヒー飲んでひと休み

フルール.JPG

P1100131.JPG

P1100130.JPG

南口歩道橋からの眺め

歩道橋JPG.JPG

亀戸はよく知らないのでこれからまた気が向いたら行くかも
亀戸天神にも行ったし亀戸餃子入った事があるし中華料理も食べました
孤独のグルメでごろうちゃん 中華やさんに入ってましたよね

このあたりまだまだ奥深そう
次回は東武亀戸線にも乗ってみようかな

バスの旅 続きます。


nice!(37)  コメント(18) 

日暮里から都バスに乗る① 向島から亀戸天神 [お散歩]

しばらく下町散歩に出かけていません

正月明けに録画していた路線バスの旅や孤独のグルメ等を見ていたら
ぶらりと都バスに乗りたくなりました。

P1100010.JPG

向島のカド 亀戸の貧乏神神社 亀戸天神等行ってみたいところがありました。

一月中旬の連休が明けた平日 日暮里駅からスタートです。
日暮里から亀戸行き 三河島や三ノ輪 白髭橋 東向島交差点を経由して行く
バスです。

都バスの旅はいつもは一人で行くのですが、美術館巡りの友が同行する事になりました。

ミステリーツアーになりますといったら今回は参加ということで

よし! 晴れてるし
都バスの乗り放題一日500円購入して出かけます。

日暮里から亀戸行きに乗り東向島交差点で下車

東向島交差点から向島の喫茶カドまで歩いて15分ほどとナビが示しました。

スカイツリーが不釣り合いな路地から見えています。

P1100020.JPG

味のある住宅街ですね  製作所や小さい印刷工場が多い地域ですね

P1100023.JPG

P1100027.JPG

こんな物干し台 なかなか今は見る事が出来ません

P1100033.JPG

向島界隈はスカイツリーが近くに出来ても変っていない町なのでしょうね
カドでちょうどお昼になるくらいの計算だったので
角にあるカド?でランチをとることに

スカイツリーに出かけた折、この看板の前を何年か前に通ったのですが入店しませんでした。
NO14Ruggermanさんのブログにこのカフェが登場して好奇心に火がつきました。

P1100039.JPG

P1100042.JPG

天井もゴージャス

P1100012.JPG


なすとモッツァレラのサンドイッチを注文 けっこう大きい
パンは自家製です。
私は珈琲でしたが隣に座っていた女の子は自家製のジュースを注文していました。

P1100050.JPG

黄色くなったメニューは書き直した方がいいような 
あまりにも古すぎて周りの装飾とミスマッチのようですがこれでいいのかな

P1100046.JPG

P1100049.JPG

店主が外に出しにいったのはパン販売のショーケース 手書きのパンの品書き
焼きたてパンでした。
私も一個購入しました。

創業50年くらい
古いものをとても大事にする本当に個性的で貴重なお店でした。

P1100055.JPG

ぶらぶらしながらスカイツリーのそばまで歩いて行きました。

シネカフェ 入ってみたい 店構え

P1100016.JPG

向島の猫です。微動だにしない 目が不自由だったのかも

P1100006.JPG


亀戸天神に徒歩で行ける距離らしいですが方向音痴なので押上のバス停から
亀戸行きに乗って移動しました。1日乗り放題ですから。

亀戸天神前で下車
初めて来ました。
学問の神様なんですね

P1100081.JPG

P1100086.JPG

おみくじ引きましたが小吉

P1100075.JPG

P1100018.jpg


亀戸天神続きます。


nice!(39)  コメント(21) 

ギャラリーを巡って② ブラウロートと創芸工房 [美術]

いわきのギャラリー
ご夫婦二人でやっている対照的なお店を二つ紹介します。

前に杏ジャムのトーストを食べたいわき市泉玉露にあるブラウロートです。

ここは現代的で洋の造りです。

作家さんの展示もやっていますが
アーティストのご夫妻の作品の展示もしています。
今回のテーマは

PIXY レストランにようこそ 毎年やっている催しのようですね
この期間限定のビーフしチューのメニュー等も特別に用意されていました。

DSCF0188.JPG


奥の方にファンタジックな世界が広がる 学芸会の手作りの舞台を思い出します。

DSCF0198.JPG

作品はご夫婦の合作です。 

このテーブルも紙で作ってあります。

DSCF0189.JPG

DSCF0185.JPG

DSCF0182.JPG


DSCF0176.JPG

DSCF0178.JPG


明るい色で子どもも大人もほんわかとした
気持ちになるクラフト作品

アートが身近に感じられたらというおふたりのコンセプトのようです。
微笑ましくて楽しい

シャンデリアも

DSCF0186.JPG

ピアノも紙やガラス玉で作られています。

DSCF0175.JPG


カフェの方でクリスマスの時期だったのでシュトーレンを頂きました。

DSCF0200.JPG

-------------------------------------

こちらはいわき市鹿島町走熊にある
古民家 ギャラリー創芸工房 

DSCF0247.JPG

ここもおふたりでやっています。
ギャラリーはご主人が
隣の雑貨屋とカフェは奥様がやってらっしゃるみたいです。

震災時 古民家が壊れてしまい原発から逃れるためもあり沖縄へ移ったとか
こちらへ戻って家を土台から修理して昔からの古民家を新しくしないで
住んだそうです。

古さの中に素敵な器やその空間に合うものが置かれていて

DSCF0263.JPG

DSCF0248.JPG

DSCF0251.JPG

DSCF0249.JPG

PC170038.JPG

食事もとってもきれいに盛りつけられて出てきました。
すべて体に優しいお料理でした。

DSCF0287.JPG

あたたかい薪ストーブの前でいただきました。

PC170018.JPG


2つのギャラリー 和と洋と 
どちらもちゃんとしたポリシーがあるから訪れる私たちも必ず何かを得て
帰れます。

震災を乗り越えていわきでしっかりやっていく姿を見ると頼もしく感じます
これからも自分の姿勢を貫いていってほしいです

いわきにはこの他素敵なギャラリーが何軒か存在します。

ーーーーーーーーーーーーーー

いわき駅近くのクドーのブラックカレー シンプルですがスパイス効いてます


IMG_4505.JPG



nice!(39)  コメント(22) 

深谷宿へタイムスリップ [旅日記]

深谷宿 七ツ梅酒造跡の路地を入って行くと

深谷シネマ
酒蔵を改装したミニシアターです。

PC190169.JPG

待合室といい切符売り場といいミニシアターの魅力いっぱい

PC190196.JPG

PC190246.JPG

この一角をたくさん写真に撮ってしまいました。

懐かしい映画から最近の映画までやってますね

PC190224.JPG

PC190199.JPG

PC190183.JPG


シネマのある路地

PC190184.JPG


PC190185.jpg


PC190194.JPG

看板は手描きですね
油絵でした。

PC190239.JPG

PC190237.JPG


同じ路地の古本屋  須方 (スガタ) 書店
本の種類はさることながら雰囲気がとにかくレトロ
骨董品の中に本がある

酒屋さんの酒樽の蓋を使用してます。円の庭 なるほどね

PC190188.JPG

PC190221.JPG

PC190187.JPG

PC190226.JPG

image.gif

ものすごく寒いところに店番のお兄さんが座っていてびっくり
マフラーして縮こまっていて気がつかなかった。

PC190189.JPG

PC190190.JPG

♡♡

深谷出身の資本主義者 渋沢栄一の喜寿を祝って建てられ東京世田谷から
この場に移築された誠之堂

煉瓦の造りがとってもデザイン的 

PC190278.JPG

PC190280.JPG

レンガの組具合や色合いも違えていてモダンです。

image.gif


image.gif

清風亭
近代日本経済の父と呼ばれる渋沢栄一に見込まれた第一銀行頭取、
佐々木勇之助の70歳の古希記念して建てられた。

現在は、誠之堂同様に埼玉県深谷市にある大寄公民館の敷地内に移設されて、
埼玉県指定の有形文化財になっています。

当時流行していたスペイン風の様式 モダンな洋館です。

PC190217.JPG

♡♡

深谷宿の佇まい 良かったです。

PC190210.JPG

PC190206.JPG

そして川が流れるきれいな町でした

PC190163.JPG


PC190231.JPG

PC190242.JPG

深谷また来てみたい

PC190225.JPG

サイクリングして町の中をタイムスリップ
映画を観ておいしい葱料理を食べたいですね 

------------------------------------------
 
ハルニレカフェ 新しいお店のようです。

237908267_org.v1483852274.jpg

ランチした時 サラダのドレッシングをスープと間違えて半分呑んでしまいました。
どおりで酸っぱいと思いましたよ

PC190244.JPG

PC190245.JPG

ここのピザは石釜で焼いていてとっても美味しかった。


nice!(46)  コメント(31) 

煉瓦と葱の町 深谷 [旅日記]

煉瓦の駅舎

深谷駅です 東京駅駅舎を模して建てられた駅 日本の駅百選のひとつ
すごく立派な煉瓦の駅舎です。橋上の駅となっています。
市のゆるきゃらはふっかちゃんでした。角が葱ですねえ

PC190142.JPG

とてもよいお天気

PC190151.JPG

PC190173.JPG

上野から来たあかぎが駅のホームに滑り込みます。
常磐線特急ひたちと車体が似ています。

PC190149.JPG


煉瓦製造で有名な深谷市 
深谷出身の偉人渋沢栄一氏がこの地に日本初の機械による煉瓦の製造会社を作りました。

煉瓦製造施設は中が見られず残念

4時までなんて早すぎですよね

PC180077.JPG

PC180079.JPG

中仙道の深谷宿は
今まで訪れた 関東の町 結城や栃木とおなじように古い町並みが
魅力的なところです。

PC190189.JPG

PC180087.JPG


伊勢屋さん たい焼きや和菓子などを売っていますが奥にお茶のみ処もあります。
ソフトクリームもあったかな
素敵な建物です。
PC190164.JPG


ブリッジパークに移設されているイギリス人鉄道技師ボナール氏の
作成したブレードガーター橋です。
渋いですね

PC190239.JPG

工場から煉瓦を駅まで運ぶ専用線にあった備前渠鉄橋も残されています
線路の跡は 今は遊歩道になっていました。

PC190302.JPG

PC190292.JPG

遊歩道の途中に
宇宙人にしかみえないよね

PC190297.JPG

それにしてもよいお天気  空気が美味しい

PC190305.JPG


葱が有名な深谷 ねぎは風邪の予防にいいし 焼いたのは大好物
ということで串焼亭ねぎさんにお邪魔しました。

PC180120.JPG

PC180123.JPG

葱焼きもさることながら鶏の揚げたのに紅生姜を乗せて
揚げた紅天がとってもおいしかったのでした。
浦和等にもあるチェーン店のようです。

PC180124.JPG


向かいにあったお蕎麦さん
侮れない味でしたよ 蕎麦つゆも絶品 深谷はおそばも美味しいんですね。

PC180128.JPG


駅周辺のイルミネーション
全然人がいないのですよね

駅も大きいのにもったいない

PC180118.JPG

PC180114.JPG

PC180115.JPG

葱まつり やるんですね  ポスターがいいな

PC190223.JPG

深谷の古い町並み ハイライトはこれからです。
続きます。


nice!(40)  コメント(19) 

大川美術館 [美術]

雪を被った山が見えます。

PC180114.JPG

大川美術館は群馬県桐生市の高台にあります。
桐生には3度目の来訪 美術館には2度目となります。

建物も雰囲気もとても良いところ
写真撮影も許可を得ればオーケーでした。

PC180129.JPG

12月18日日曜日
松本竣介と野田英夫展の最終日でしたので
大学生らしいカップルやご夫婦とか展示を観覧している人が
多かったです。
今回、所蔵している松本竣介と野田英夫の収蔵作品全て公開
しているようです。

PC180002.JPG

PC180017.JPG


松本竣介の深い青が好きです。

PC180013.JPG

奥さんや子供の絵も描いています。

早逝してしまって残念なことです。

PC180118.JPG

PC180116.JPG

他にも横尾忠則さんの作品など現代美術の作品もあります。

PC180122.JPG


これは国吉康雄さんの作品だったか 独特の描き方です。

PC180117.JPG

踊り場のステンドグラスです。光が当たるときれいです。

PC180038.JPG

図書室 資料室にはこのような彫刻や仮面などがありました。
館長が集めているのでしょうか  かなりありました。

この仮面はアフリカのものでしょうか

PC180121.JPG


PC180028.JPG


とても暖かい日でした。眺めのいい場所
テラスでのお茶も美味しく飲めるでしょう。

PC180126.JPG

美術館からの帰り渋い煉瓦で出来た味噌蔵 醤油蔵だった
歴史ある有燐館での地元の方の洋服展示や雑貨販売を見て

PC180135.JPG


PC180068.JPG


路地がいいですね
前にも何回かここを通った記憶が

PC180136.JPG

このあと 煉瓦と葱の町 深谷市へ向かいました。

-------------------------------

5日の初詣の際のお札  一楽萬開札
龍神様より最初の楽をいただけるといわれる

この最初の楽を一楽と言い、一つの楽が次の楽を呼び
次々に楽が集まり、「萬の道」すなわち人生が開かれること 
それが一楽萬開

楽とは身や心が楽しくなることであり、
すなわち生活や心身が豊かに健やかになること

玄関に置きました。

IMG_4564.JPG



nice!(37)  コメント(21) 

お正月の1コマ2コマ [つぶやき]

年末年始は1月3日まで実家に居て4日に帰ってきました。

お天気が良くていいお正月でしたよね
年末からは田舎の人間になり○○家の母の代わりとなり妹らを
もてなしたのであります。

姪は二人居るのですが片方は入籍したばかりの夫君を連れてきて。。
香川県出身の香川君だそうです。

さつま揚げは北茨城のおいしいものだそうで妹の持ち込みです。
チーズ、蛸、チヂミ味とか種類がいろいろあって美味でした。

おせちではなく彼らの好物である簡単なお正月の食べ物を
用意しただけです。煮物ばかりで田舎料理ですね(笑)

正月料理.jpg

母が入居した老人ホームでは二人羽織や獅子舞などの
お正月行事があり母も屋内に作った神社にお参りしましたよ
孫たちにも会えてうれしかった事でしょう。

IMG_4516.JPG


1月4日帰京 
夜は旅行に行っていた娘がお土産を携えて家に来ました。
金沢からの蟹でした。
やはり本場のは美味しいですね。

1月5日は初詣に田無神社へ。五龍神にお参りしてきました。

DSCF1269.jpg


一楽萬開のお守りを頂きました。
一白水星は今年は八方ふさがりの年だそうです。
厄年がやっと終わったというのにね
今年も神様に拝まない訳にはいかないですね

田無神社.jpg


たくさんの人がお参りに来ていました。
はじめて赤龍 白龍を拝みました。

IMG_4551.JPG

IMG_4553.JPG

赤龍 玉を持って 神社の入り口の右に居ました。

IMG_4554.JPG


DSCF1250.JPG

黄色い破魔矢もいいですね

DSCF1254.JPG


近くの総持寺はとっても静かな雰囲気でした。

IMG_4560.JPG

DSCF1273.JPG

そんなこんなのお正月はもう今日辺りでおしまいですね

動かなきゃ 痩せなきゃ〜ね

でも3連休ですから(笑)





nice!(38)  コメント(18) 

ギャラリーを巡って① いわき回廊美術館 [美術]

いわきのギャラリーは個性的なところが多く
それなりに満足します。

久しぶりに屋外にあるいわき回廊美術館に行ってみました

回廊.jpg

高台にあり眼下は水田
見晴らしは最高だけど自分の周りを風が吹き抜ける

不思議な場所

IMG_4351.JPG

IMG_4341.JPG

崖っぷちにあるからブランコに乗るとかなり宙に浮きます。
勇気がなくて漕げない

IMG_4346.JPG

ツリーハウスが敷地のあちこちにできていました

IMG_4337.jpg

IMG_4338.JPG

暮れていく空はドラマチック
星もきれいだろうな

IMG_4345.JPG

桜が咲く頃もいいですが冬の何もない時も雰囲気の良い屋外美術館です。

スマホで撮影しました。


nice!(36)  コメント(21) 

静かな海 [ごあいさつ]

謹賀新年

今年もどうぞよろしく

IMG_4335.JPG


いわき 江名漁港 震災の時に津波の被害の多かった場所です

遠くで波頭が見えましたが 今は静かな海 夕景色です。

IMG_4377.JPG

DSCF0213.JPG

DSCF0215.JPG

DSCF0207.JPG

海を見ていると 様々な思いに駆られます。

昨年も災害がありました
熊本や糸魚川で 被災地の方々の気持ちを考えます

最近また地震が多いので心配ですね 他人事ではありません。

IMG_4364.JPG


soup cafe あかり 半年前に前あったところから移転していました
前診療所だったところ 一目で気に入って移ったとか
民家の中 探しちゃいました。

人気のカフェになってました。

IMG_4322.JPG

真新しさを感じさせないところがいい

IMG_4320.JPG

ベジタブルキーマカレー

IMG_4321.JPG

外に水仙が咲いています。

IMG_4325.JPG


ブログを始めて11年目 更新回数も増えて今は生活の一部になりました。

私なりのペースで続けようと思います。



nice!(34)  コメント(24) 
メッセージを送る