So-net無料ブログ作成
検索選択

平城アートアクアリウム [いわきにて]

うっとしい日が続きます。

6月の帰省は中旬ごろでした。

いわき市のシンボルは海 灯台

IMG_1966.JPG

前回の帰省の際には平城内濠である丹後沢公園に行きました。

今回は丹後沢公園側の平城本丸跡地でのイベント
平城 アートアクアリウムに出かけてみました。

IMG_1930.JPG


急な坂を上がったところが平城の跡

IMG_1881.JPG

IMG_1894.JPG

IMG_1896.JPG

IMG_1899.JPG


IMG_1906.JPG

お城はありませんがいくらかの石垣やお堀は残されていて
城のあった場所には庭園と旧仮藩庁が残されています。


IMG_1916.JPG

平まちなか復興まちづくり計画推進プロジェクトチームの方が
城の歴史を説明の後 周りを案内してくださるのです。

ガイドさんが説明してくださるのは18,19の2日間のみなので
19日に出かけました。

IMG_1910.JPG


江戸時代 磐城平城は初代鳥居忠政が慶長8年に築城完成まで12年かかったそう。
家康の命により伊達氏への備えとしてのお城だったといいます。

本丸にあった美しい3階櫓は戊辰戦争敗戦で焼失してしまい
二重三階で高さ13m 約6m四方程度の建物だったということです。

説明の後 周囲をガイドさんにより案内してもらいました。

昼なお暗い白蛇堀
水手曲輪の溜池として籠城の際の生命線となるものでした。
不気味な感じがしますね
白蛇が棲みついていたと謂われています。

IMG_1919.JPG

白蛇堀に注いでいる湧水
今でも湧いているということですがあまりきれいに見えないんですよね
覗いてみたわけではないのですが。。

殿様がお茶を点てた際に使ったと言われます。

IMG_1888.JPG

物見櫓から見る平の街です 低い山に囲まれた盆地です。

IMG_1921.JPG


石垣跡 (園外)この石垣が残された数少ないお城の名残ですが震災で半分以上崩れたと
いうことです。

IMG_1923.JPG



園内にはアートアクアリウム展示として旧藩庁の建物内等で

金魚展

ポスター可愛いです。

IMG_1938.JPG

IMG_1939.JPG

販売や

IMG_1957.JPG

金魚ねぶた 作るの難しそう

IMG_1940.JPG

生け花や書道など かなりレベルの高い作品ですね

IMG_1944.JPG

IMG_1942.JPG

IMG_1950.JPG

IMG_1954.JPG


手作りの平城模型 良く作りましたね  迷路のように入り組んでいるんですね

IMG_1946.JPG

IMG_1947.JPG

立体で見るとイメージも湧きました。細かいです。

ビニール傘に花を咲かそう

IMG_1960.JPG

IMG_1963.JPG

涼しげな展示の数々に

IMG_1964.JPG

目を楽しませていただきました。

7月には ハワイアンフェスティバル 8月には 平城 願いの花束などの
イベントもあり10月には一夜城として平城復元のイベントを開催するそうです。

平城が影形もなく実態にないものとしてあまり市民のなかにも
定着していなっかったと思いますが城下町としての歴史を知る
いい機会と思います。





nice!(38)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

猫のいるカフェアルル [お散歩]

前記事の佐藤美術館に行った日
新宿駅から少し離れた新宿3丁目に近い三番街商店街にある
猫のいるレトロな喫茶店 新宿のカフェ アルルでランチをいただきました。

ワンちゃんもいたのでしょうか
喫茶店の入口もにぎやかですね

P6140042.JPG

猫に小判ならぬ猫にニャポリタンでしょうか

P6140029.JPG


店の中の奥に彼の特等席が?
お客さんが結構入っていてカメラでひたすら猫だけを追っかけます

壁やオブジェの写真も撮りたかったんですが。
なにしろ結構様々な物が置いてあって雰囲気が良かったから

IMG_1866.JPG

P6140035.JPG

P6140037.JPG

あら?ランチを頼んだらバナナとジャイアントコーンが突き出しで出されました
珍しい事ですね
オムライスはとてもなつかしい味です

P6140032.JPG


猫の名は次郎長かな もう一匹 石松という猫がいるらしいけどみなかったですね
初代の猫は五右衛門だそうですが亡くなったようです。

にゃあにゃあと客の足元を歩き回っているのは鰹節が欲しかったらしく
ウエイトレスさんが食べさせたらおとなしくなった と思ったら

外に出たかったようでドアのそばまで来てにゃあにゃあと鳴いて

しばらくして外でご満悦で 寝そべる次郎長さんです。

P6140040.JPG

次郎長何才かしら もう中年過ぎかしら

いつまでもあってほしい癒しの喫茶店でした。

この後立寄った四谷の新宿歴史博物館
新宿5丁目のバス停から曙橋で下車して

残念ながらkurakichiさんが紹介していた企画展は終わっていました。

常設展は江戸の暮らし 昭和の文化住宅 市電等撮影可能なところもあって楽しめました。
以前新宿に住んでいた詩人高田敏子さんの展示を見に来た時には常設は見ていません
でしたのでちょうどよかった。

P6140046.JPG

歴史博物館洋室.JPG

P6140063.JPG

博物館のあるこの辺は新宿区三栄町 坂道も多い住宅街に博物館があります。
荒木町にも近いですね

四ッ谷.JPG

コンクリートの隙間からのびている雑草 楚々としているのにたくましいわ

セメント.JPG

記事が前後しましたがこの後に目的の佐藤美術館へ向かいました。

梅雨の間 天気が悪くない日は外に出たいですね。




nice!(28)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

小金井公園と佐藤美術館 [美術]

小金井公園です。

たてもの園には何度も行ったことがありますが今日はまたにして

P6140010.JPG

夏の花 タチアオイや百合 晴れた日に似合います。

P6140002.JPG


P6140009.JPG

広々とした緑の中 ズームすると子供たちもかわいい行列で散歩

P6140014.JPG

P6140013.JPG

青い空 梅雨の晴れ間に切り取った。

P6140022.JPG

西武線の花小金井に用事があったので小金井公園方向に歩いてみたのです。
公園の中には入らずに公園の正門まで歩き三鷹駅までバスで行き中央線に乗りました。

バス停で待つのも退屈ですのでその間ぶらぶらと写真を撮って過ごす
こんなのもよいですね

P6140026.JPG

五日市街道です
横を玉川上水が流れています。

P6140003.JPG

荻窪から丸ノ内線に乗り換え新宿3丁目で下りてランチをした後はバスで四谷三丁目へ。
以前高田敏子展を見に来たことのある新宿歴史博物館で常設展示を見て少し休憩
してから中古カメラ屋さんに行ってきました。
狭い場所にすごいカメラの数でした。ジャンク品は映るかどうかの保証もなく安いです。

この後 この日の目的 千駄ヶ谷の佐藤国際文化育英財団 佐藤美術館に
奨学育英事業25周年記念事業として開催されている展覧会を見に行きました。

ここは国内外の美術を専攻する若手の援助 国際交流を目的に設立された美術館です
これからの美術界の新しい息吹に触れることができます。
この日の展示は日本で活躍する外国人アーチスト展
日本で学んだアジアの奨学生たちの斬新な作品の展示でした。


P6140074.JPG

エントランスです


P6140075.JPG


アジアの人たちの日本画は湿った感じがして妖艶です。
奨学金を得た方たちはやはり選り抜きの才能があるんですね
素晴らしい作品ばかり
今でも日本で活躍中のアーチストたちです。

通り掛かった千駄ヶ谷駅近くのさびれた公園です
中央線の電車が上を通り過ぎるのが見えました。
小さな公園ですが子どもが遊べそうな場所には見えないですね

ライオンが見ています。

P6140087.JPG

シュールだったので少し撮影しました。象と紫陽花 です。

P6140086.JPG



新宿区内に長く勤務していました。
まだまだ知らない場所がたくさんですが
新宿はいろいろな思い出が詰まっているところです。

kurakichiさんのブログに紹介されていた早稲田演博の新宿関連の展示にも
近々行ってみたいと思っています。

※この日新宿五丁目の猫のいるカフェアルルでランチをいただきました
次回の記事で可愛い猫ちゃん登場です 乞うご期待


nice!(38)  コメント(12) 
共通テーマ:アート

月島 佃島 を歩く [お散歩]

6月 梅雨入りして間もなく
私と先輩詩人2人 女性3人で月島 佃島の下町散歩へ出かけました。

月島で降りると古めかしい建物の交番があります。
笑顔の優しいおまわりさんが立っていました。

P6060005.JPG

かわいいワンちゃんたちいつもおまわりさんに餌を頂くのが楽しみに散歩しているようです。
こういうの見てると心和んでしまいますよね

P6060012.JPG

お昼食べようという事でバンビさんでもんじゃ
沢山もんじゃのお店があるので迷っちゃいました。


P6060014.JPG
P6060013.JPG

写真は焼くのに夢中で忘れてしまった なんと迂闊な。
焼く前のミックスもんじゃです。 豚肉 タコ エビ 帆立とか入ってます。
IMG_1805.JPG

他に普通のもんじゃも頼みました。
ビールも飲み自分の近況から社会状況までいろいろおしゃべりしていて
もうすでに1時を回って2時近く

あとは町の中を散歩しながら
メロンパン有名なのかな 人が群がっている


P6060020.JPG
P6060019.JPG

メイン通り もんじゃストリートの間に路地もあり

P6060021.JPG
P6060028.JPG

そして佃島の船着場を探しているうちに
水辺の散歩道があり眺めが良さそうなのでひとまわり

P6060040.JPG

マンホールも粋ですね

P6060046.JPG

水辺は高層ビルがたくさん
50階以上ありますね 億ションかしら
周りを見上げるとビルが倒れてきそうで怖いです

P6060069.JPG

P6060071.JPG

そんなビルの谷間に昔ながらの街並みも
旭湯 閉店してしまったようですが 隣の看板面白いですね

変えるなら奥さんよりも壁の色 だって(笑)
壁の色変えたら夫婦仲良くなるという意味ならわかる

P6060077.JPG

銭湯を見ると 昼のセント酒おもいだしちゃいますね
セールスマンが仕事中に銭湯に入ってその後ビールを飲むってやつです。
あれは気持ち良さそう

女湯の前におばあさんが引くカートが置いてあります
きっとお風呂に入るのを楽しみにくるんでしょうね
この銭湯はやっていますね

P6060094.JPG

花屋さんの前で立ち話に花が咲く?

P6060093.JPG

佃小橋です
途中ケーキと珈琲で休憩して
やっとたどり着いた

船が停まっていていい感じ

P6060087.JPG
P6060090.JPG
P6060120.JPG

住吉神社の近くまできました。
江戸時代からの神社です。地域の氏神ですね

子供が遊んでいました。

P6060098.JPG
P6060109.JPG
P6060103.JPG
P6060111.JPG

写真が暗いので調整したらうまくできなくて色が褪せてます (>_<)

------------------------------
また水辺の道に出ました。

スカイツリーが橋の向こうに見えますね

マンションからの眺めは良さそう 高層になるわけだ。
散歩もできるし 彫刻オブジェがところどころにありました

マンションが並び 遊歩道もあるのですがなぜか味気ない

P6060128.JPG
P6060125.JPG
P6060137.JPG

P6060142.JPG

やはりこの昔からの路地が良かった
家の前に草花を飾るのが下町のルール?みたいなものかしら

この手押しポンプまだ現役みたい 風情あるなあ

P6060114.JPG

P6060143.JPG


高層マンションの間に古くからの住宅があるのだけど
それらはだんだんなくなってしまうのかしら

圧迫感の無い風景がいいのに。
地震があったら津波が心配なところ

P6060144.JPG

詩人3人下町散歩の会 第2回目(1回目は柴又でした)終了 
この3人コンビなにげにいいなあなんて
次回の散歩は谷中になりそうです。


nice!(38)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

グリーンロード 花散歩 [お散歩]

梅雨らしい日が続いています。紫陽花の季節です。

6月19日は太宰治の命日 桜桃忌です。
三鷹市の禅林寺にあるお墓には参ったことはありますが
桜桃忌の集いには参加した事がありません。
相変わらずの人気なのでしょうね

紫陽花には雨が似合います。

tnasiajisai.JPG

2年ぶりくらいに小平グリーンロード狭山・境緑道沿いの「あじさい公園」
まで行ってみました。

小平グリンロードは一周すると21キロあるそうです。
今回その一部を歩きました。

西武新宿線の小平駅から歩きます。

駅の近くですがお稲荷さんに油揚のお供えがありました。

P6050007.JPG



aburaage.JPG

つばめが巣を作る季節なのですね
口を一杯開けて親の帰りを待っているのです
この辺で2カ所見つけました。可愛い口です。

tubame.JPG

小平のグリーンロード入口です。彫刻が並んでいる道になっています

tyoukoku.JPG

とても写真が撮りやすい歩道です。
自転車は専用の道を走ります。

P6050126.JPG




ピンクの薔薇もかわいい

bara.JPG

様々な花の響宴


kiiroi.JPG

P6050104.JPG

この花の形状は撮るのが難しいですね。

agapannsasu.JPG

幻想的な百合

yuri.JPG

yui¥ri.JPG


あじさい公園の中です  適度な広さの公園で紫陽花がたくさん咲いています

ajisaiwannko.JPG

P6050064.JPG

種類は色々  こんなに鮮やかなでこんなにたくさん
この季節必ず咲いてくれる きれいな花びらです。

P6050061.JPG

P6050062.JPG

P6050072.JPG



グリーンロードはいったん途切れて花小金井方面に続いています。

P6050085.JPG

P6050103.JPG

小平ふるさと村 古い郵便局や水車 茅葺きの農家などがあります。 

P6050108.JPG

P6050109.JPG

中の広場で子どもたちがベーゴマで遊ぶ こんな姿あまり見かけないですよね

P6050111.JPG


P6050115.JPG

近くにこのような散歩道があると癒されます。

小平駅から花小金井の駅まで約40分くらいでしょうか 約3キロほどになります。

グリーンロードは春は桜並木
カフェもあり 休憩しながら歩く事も出来ます。

今年も北鎌倉の紫陽花は見れませんでした。
古都鎌倉の趣きには叶いませんがグリーンロードを散歩して豊かな
気持ちになりました。




nice!(36)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

品川から都バスに乗る 左門町 [お散歩]

6月初旬 いわきからの復路はひたち号の終点品川駅まで乗ってみました。

最近 古本屋さんで買った本で情報は古いかもしれませんが
泉麻人さんの都バスの旅も掲載されている TOKYO 都バス 乗り隊歩き隊
を参考に。
イラストが多く楽しそうなガイド

今回は品川高輪口から新宿西口行きのバスに乗り、広尾 青山一丁目 青山墓地等を経て
左門町で下車しました。

IMG_1720_2.JPG

坂の多い町ですね
散歩している人が結構いました。

IMG_1728.JPG

IMG_1729.JPG

四ッ谷左門町 お岩稲荷神社に行ってみようと思ったのです。

探している最中 どことなくおまつりの感じが
須賀神社例大祭でした。
四ッ谷って神社お寺が多いのですね

IMG_1745.JPG

御祭璽の提灯が家々に

IMG_1736.JPG

須賀神社です。
あれ? タイカレー メイヤウ って早稲田にあったんじゃないかな

IMG_1749.JPG

IMG_1741.JPG

IMG_1744.JPG

能が舞われて

IMG_1742.JPG


お岩さんを祀ったところは2つあって田宮稲荷神社が正式らしいのですが
お岩にちなんだという陽運寺というお寺もあるんです。
こちらの方が賑わっていたので間違えて先にお参りしたんです
縁起のよいお寺らしいので。。

IMG_1750.JPG

IMG_1755.JPG

きれいな井戸もありますよ  お岩さんとは直接関係がないようですね

IMG_1756.JPG

お岩稲荷は住宅街にある小さい神社でした。
陽運寺より地味でひっそりとした於岩稲荷田宮神社
直ぐ近くにありました。

四谷怪談は鶴屋南北のヒット作
架空の話で本当はお岩さんは夫婦仲がよく
働き者で商売をもりあげ、田宮家のために尽くした良妻賢母だったようです。
お岩さんがお参りしていたのが田宮邸内にあったこの神社と言われています。

芸事や商売繁盛の神様のようですよ  恋愛の縁切スポットのひとつとも謂われて
いるようです。まあご利益はいろいろですね

四ッ谷怪談を演じる人も必ずお参りに来るところですね

IMG_1770.JPG

IMG_1773.JPG


田宮家 お岩さんのお墓は巣鴨にあるそうです。  今度行ってみようかと思っています。

言葉を書いたお札が1枚選べます。 なんとなく選んだのがこちら

IMG_1801_2.JPG

バス停の近くにあったしなのカフェでちょっとひと休み

IMG_1776.JPG

IMG_1774.JPG

分煙ではなっていなくて少し残念なところでしたがコーヒーはおいしい

四ッ谷の荒木町が面白かったという話を聞いて荒木町杉門通りをちょっとあるいてみました。

昼間はやはり寂しいですね
夜はにぎやかだと思いますけど。。
以前 坊主バーに行って袈裟をかけたお坊さんに思い切り説教された思い出があります
今だったら 言い返したかな
年齢を重ねて説教をする方になった(笑)


IMG_1784.JPG

IMG_1781.JPG

荒木町でもイベントをやるようですね
町おこしをしているのでしょう

IMG_1782.JPG

アローカメラの前を通りました。石造りのカメラが置いてあります。
中古カメラ屋さんですが有名らしいですね

IMG_1787.JPG

荒木町杉門通りを出て新宿までは地下鉄で。
曙橋から乗りました
南口で大学在職時代の友人と待ち合わせ

新宿南口 東口よりも充実してきましたね

4月にオープンしたバスタ新宿ニューマン2階のお店で食事を。
混んでいましたね 順番待ちでした。

レストランは tavern on S (タバーン オン エス) 青汁の材料ケールとカッテージチーズをのせたピッザ  IMG_1795.JPG あとはごぼうを練り込んだというパスタジェノベーゼ IMG_1798.JPG めずらしいメニューでした。どちらも素材の味のきつさは感じない すごく美味しかったです。  
nice!(37)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

丹後沢公園 [いわきにて]

梅雨に入り紫陽花やどくだみの花が咲き誇っています。
お散歩の途中で見かけることが多くなりました。

P6050053.JPG

P6050003.JPG

先日 いわきの実家に帰っていた時にまだ行ったことのない北口から10分の
丹後沢公園に行ってみました。

南口には駅ビルや商店がありますがこちらは静かなものです
駅を抜けて北口の方に出ます。


IMG_1652.JPG

IMG_1653.JPG

IMG_1704.JPG

いわき市平は城下町 佐々木蔵乃介さん主役の映画「超高速!参勤交代 リターンズ」
の舞台となりました。

今はお城の跡はほとんどが残っていません。わずかに石垣等残すほどです。
この辺りの住所は平旧城跡となっていますが住宅が目立ちます。

丹後沢は昔 本丸と二の丸 三の丸の間の内濠だったところ

IMG_1658.JPG

400年前、内濠にしようとして何度も堰を築いても大雨で崩れてしまい
占い師の言った言葉を信じ人柱をたてた
95才の老人 丹後が人柱となり完成を遂げたとのこと

今は沼の周囲には遊歩道もあり 憩いの場となっている

というところです。

IMG_1702.JPG

沼が主役ですが5月から6月周りを黄色い菖蒲が覆っています。
しーんと静まり返っているので駅からあまり離れていないのが不思議なくらいです。

IMG_1680.JPG

黄色い菖蒲の花が柵からはみ出しそうです


IMG_1673.JPG

IMG_1676.JPG


ハルジオン(春紫苑)  花言葉は追想の愛だそうです。
雑草としてあまり好かれていない花かも
ここでみると可愛い花です。

IMG_1675.JPG

周りが木や草が繁っていて暗く感じます。
黄色の菖蒲が無いと寂しい公園でしょうね

ぐるっと遊歩道を登っておりて沼の周り回ったら
線量計のある広場に出て

やはり東京より高いですね

IMG_1687.JPG

その横に住宅地に続くのか?興味深い道がありましたが
迷子になると困るので入り口まで戻って出ました。

ひとりだけ帰りにすれ違ったおじさんがいるだけ。
どきっとしました。

IMG_1688.JPG

IMG_1678.JPG

明るい場所に出てほっとひと息

駅にひたち号が止まっています。

IMG_1706.JPG

常磐線と磐越東線が通っています。
良く聞かれるんですが新幹線の駅ですかって?
新幹線の駅ではないのですよね

いわき駅から上野までは2時間15分ほど 高速バスだと東京駅まで3時間半かかります


駅ビルのイタリアンレストランでランチ
イタリアンレストランで野菜カレーです

野菜の素揚げがのっているやさしい辛さのカレーでした。

IMG_1707.JPG


nice!(36)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

勿来関文学歴史館 [美術]

茨城県と接する福島県いわき市の勿来の関は東北の玄関口の関所として
昔から歌に詠まれてきました。海の見える場所に勿来の関があります。

勿来関文学歴史館は昭和63年にオープンしました。

IMG_1546.JPG

くるなかれという名の関 勿来 は男女の仲や季節や風の行く手を
はばむものとして和歌に詠まれています

P1330638.JPG


900年前ですが武将源義家は季節を詠んでいます。
この歌が有名になり江戸時代になって
たくさんの歌人が歌によみ、訪れたそうです。

吹風を勿来関とおもへども
道もせにちる山桜かな

桜が散り落ちるさまが目に浮かびます。

P1330654.JPG


小野小町 恋の歌

見るめかるあまのゆききの湊ぢに
なこその関もわがすへなくに

来ないでなんていっていませんなんて
かけひきのできる文才も美貌のうちの時代でしょうか

代表的なこれらの歌のほかにもいろいろな歌人たちが歌に詠みました

くるなかれについての使い方のおもしろい歌があります。

源 信明

なこそ世に なこその関は行きかふと
人もとがめず 名のみなりけり

名前が来ないでの関と言われているのに意外に警護の人にとがめられなかった
名前だけだったのだなあ
。。。です ちょっと面白いですね


越えられない恋 越えてこないでと願う切ない恋
案外越えられた恋もある


IMG_1525.JPG

私が訪れた時は5月半ば
展示室のテーマは福島の歌人 ふくしまにゆかりある方の短歌の展示でした。
撮影はできませんでした。 短冊や掛け軸に書かれたものです。


第一常設展示室テーマは 歌枕 なこそ
映像と音響と仕掛けで幻想的で斬新な展示でした。
次々と歌が現れ消えていく

P1330645.JPG

P1330657.JPG

別棟の吹風殿です 寝殿造りで歌会など行われるところ
立派な建物と庭園です。
平安の貴族の幻が見えるような感じです。

P1330628.JPG


第二常設展示室は不思議タウンと称した江戸の庶民の世界です
リアルに出来ていました。 江戸に行ってみたい

5za62.gif

IMG_1531.JPG

不思議タウンはユニークな施設でとても楽しかったです。

公園も少しだけ見て帰りました。歌碑や石碑等がありました。
丘の上の風光明媚な勿来の関跡でした。

IMG_1549.JPG



nice!(36)  コメント(18) 
共通テーマ:アート

昭和記念公園のポピー畑 [お散歩]

季節は夏に向かってますね
その前に梅雨が来るけど

5月も半ば頃でしたが久しぶりに友人と会うためにモノレールで立川まで行きました。
モノレールの一番前に乗るのが好き


IMG_1558_2.JPG


友は四捨五入して80歳近い年齢
だいぶ年上なんですが同じ職場で知り合った40年来のお付き合い
年の差って相性には関係ないのですね
若い頃から可愛がってもらってずっととても仲良くしてます。

最近 腰痛が出て歩けなかったというので心配で
会う約束をしたのです。

飼い猫のミイミイが21才で逝去したとか
それですっかり元気が無くなっていたんだって
4匹いた猫のうちの最後の一匹
最初に飼った猫でしたからね いなくなってさみしいですよね

立川高島屋の卵かけ御飯が有名な農家の台所で食事して

最初に生野菜が出てきます
オリーブオイルと塩で パリッと

IMG_1565.JPG

トマトまるごとと玉ねぎが美味しそうに見えたから注文してみました。

IMG_1564.JPG

トマトの麻婆味 珍しいし

IMG_1566.JPG

ぐつぐつ煮たら こうなって。
味は中華っぽかったですね
最後は生卵半分混ぜて煮ちゃいました。

歩けるなら昭和記念公園のポピー見に行こうかと誘ったら行くと
いうので

やまぼうし咲いてました。

IMG_1584.JPG

途中 コーヒー飲んで休んでそこから
みんなの原っぱの方まで歩いて20分
一つ目のポピー畑 北欧のポピーですって

IMG_1574.JPG

IMG_1575.JPG

パークトレインには帰りに乗ろうか

IMG_1583.JPG

さらに奥のこもれびの里に赤いポピー畑があると言われて
行く?と聞くと行こうというのでさらに向こうまで歩いて


IMG_1611.JPG

綺麗でした 見に来て良かった。実はもういいかなあと思ってたので。


IMG_1603.JPG

友はどんどん歩いて行きました 腰痛は好きなことをやってるとないのだそうです。

IMG_1607.JPG

私負けそうなくらいでした。あなたと会うと元気になるって言ってくれました。

良かったよ 元気で また会いましょうね

公園は面積が広いのでかなり歩きます。

帰りはトレインに乗って西立川駅から帰途に。

都内でのおすすめのポピー畑です。

この日トータルで15000歩になってました。


nice!(37)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る